シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
スペイン語中級1
(Intermediate Spanish 1 (Semiweekly)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) ヴェガ G.(VEGA G. ARTURO)
郷澤 圭介(GOZAWA KEISUKE) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 5時限(Period 5) D302(Room)
春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 4時限(Period 4) X103(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LNS2013 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes) 抽選登録科目 定員30名
自由科目基礎科目
【3月27日付変更 誤記訂正の為】変更項目:授業の内容、授業計画、授業時間外(予習・復習等)の学習、成績評価方法・基準 
テキスト用コード (Text Code) FN742 



授業の
目標
Course
Objectives
日常で使われるスペイン語の平易な文章を、受講生が読み、書き、聴いて理解できることを到達目標とする。そのためにスペイン語の基本文法をひと通り習得し、「話す力」の土台を築くことを目指す。 
Students will be able to understand daily used short Spanish sentences by reading, writing and listening. For that purpose, they learn whole basic grammar and as a result, they strengthen the foundation of speaking skills. 
授業の
内容
Course
Contents
文法授業ではスペイン語学習歴が最低1年あることを前提とし、再帰動詞の復習から始める。テキストの内容に沿って進行し、1~2回の授業で1課の内容を終える予定。春学期ではテキストの12課「再帰動詞」から18課「過去分詞」まで学習する予定。ただし、履修者全体のレベル次第で、内容を一部変更することがある。会話授業では適宜プリントを配布し、毎回身近な場面を想定したテーマに沿って動詞の直説法現在形の活用を中心にコミュニケーション能力を磨く予定。尚、文法と会話ではその重点の違いから内容は必ずしも一致しない。 
On the premise that students have learned Spanish at least one year, grammatical classes starts reviewing reflexive verbs. The classes will be conducted with the textbook’s contents, and a lesson will be completed by one or two classes. In the Spring Semester we intend to cover from the lesson 12 “Reflexive verbs” to lesson 18 “Past participle”. However, part of the contents may be changed depending on the students’ level. Conversation classes will focus on developing communication skill, practicing mainly present tense verbs in some familiar situations or themes using handouts. Contents between grammar and conversation will not necessarily match for their difference of emphasis in each class. 
授業計画
Course
Schedule
1. 文法:イントロダクション:シラバスの記載事項、受講上の注意事項およびテキストと辞書、受講生のレベルについて確認する。会話:イントロダクション、初級の復習。
GRAMMAR: Introduction: Check syllabus, general instructions, textbook, dictionaries and students level. CONVERSATION: Introduction, basic level review. 
2. 文法:初級の内容の振り返り。会話:友人、家族、アクティビティ。
GRAMMAR: Basic level review. CONVERSATION: Friends, family, activities. 
3. 文法:LECCIÓN 12:再帰動詞の用法と活用を学ぶ。練習問題を解く。会話:私の日常、住まい、趣味。
GRAMMAR:LECCIÓN 12: Reflexive verbs (1), exercises CONVERSATION: My activities, my house, my hobby. 
4. 文法:LECCIÓN 13:再帰動詞の特殊用法、CONOCERとSABERの違い、不定語・否定語の用法を学ぶ。練習問題を解く。
会話:買い物。GRAMMAR: LECCIÓN 13: Reflexive verbs (2), difference between CONOCER and SABER, Indefinite and negative adjectives/pronouns, exercises. CONVERSATION: Shopping. 
5. 文法:LECCIÓN 14:直説法点過去形の活用を学ぶ。練習問題を解く。会話:ホテルと予約。
GRAMMAR:LECCIÓN 14: Preterite tense, exercises. CONVERSATION: Hotel and reservations. 
6. 文法:LECCIÓN 14:直説法点過去形の用法と1000以上の数字を学ぶ。練習問題を解く。会話:招待する。
GRAMMAR:LECCIÓN 14: Preterite tense, numbers greater than 1000, exercises. CONVERSATION: Invitations. 
7. 文法:LECCIÓN 15:直説法線過去形の活用と用法を学ぶ。練習問題を解く。会話:私の経験1。
GRAMMAR:LECCIÓN 15: Imperfect tense, exercises. CONVERSATION: My experiences 1. 
8. 文法:LECCIÓN 15:直説法線過去形の用法、点過去形と線過去形の違い、数量を問う疑問詞の用法を学ぶ。練習問題を解く。会話:過去について話す1。
GRAMMAR:LECCIÓN 15: Imperfect tense, difference between preterite and imperfect tense, interrogative pronoun “cuánto” , exercises. CONVERSATION: Talking about the past 1. 
9. 文法:LECCIÓN 16:直説法未来形の活用と用法を学ぶ。練習問題を解く。会話:過去について話す2。
GRAMMAR:LECCIÓN 16: Future tense, exercises. CONVERSATION: Talking about the past 2. 
10. 文法:LECCIÓN 16:10課(24ページ)の比較表現と最上級表現の用法を学ぶ。練習問題を解く。会話:指示と道案内1。
GRAMMAR:LECCIÓN 16: Comparative (LECCIÓN 10) and superlative expressions, exercises. CONVERSATION: Give instructions and directions 1. 
11. 文法:LECCIÓN 17:直説法過去未来形の活用と用法を学ぶ。練習問題を解く。会話:指示と道案内2。
GRAMMAR:LECCIÓN 17: Conditional tense, exercises. CONVERSATION: Give instructions and directions 2. 
12. 文法:LECCIÓN 17:残りの過去未来形の用法を学ぶ。練習問題を解く。会話:医者に行く。全体の復習。
GRAMMAR:LECCIÓN 17: Conditional tense, exercises. CONVERSATION: Going to the doctor, general review. 
13. 文法:LECCIÓN 18:過去分詞、受身文の活用と用法を学ぶ。練習問題を解く。会話:接続法の使い方。全体の復習。
GRAMMAR:LECCIÓN 18: Past participle, passive voice, exercises. CONVERSATION: Subjunctive mood, general review. 
14. まとめ、質疑応答:今学期のまとめと質疑応答を行う。
Wrap up, time for questions and answers 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
前日までに次の課の内容を一通り読んでくること。またすでに学習した課の復習は次課に入る前に行うこと。初級で学習した文法は自習しておくこと。
Students should prepare for class reading the next lesson’s contents, and should review lessons learned prior to starting new session. Homework should be done. On the other hand, they should brush up their elementary grammar knowledge.  
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
【文法】授業内に行う小テスト(30%) 、【文法】授業内に指示した提出物(15%) 、【文法】パフォーマンス点(5%) 、【会話】授業への参加度・宿題・単語小テスト(30%) 、【会話】テスト(20%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 山村ひろみ  『スペイン語24課』   白水社  2016  9784560099506 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 小林一宏  『スペイン語 文法と実践』   朝日出版社  2009  9784255004679 
2. 加藤伸吾  『スペイン語文法ライブ講義!』   白水社  2017  9784560087633 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
Zoomによるオンライン授業となった場合は、PowerPointを中心に使用し、適宜テキストの音声や映像資料も活用する。重要なお知らせは立教時間上で告知し、資料の配布、課題の提出、返却などにはBlackboardを使用、もしくはメール添付にて行う。授業中の質問は歓迎する。Zoomの挙手機能を用い、こちらから指名後に発言すること。チャット機能を使うこともできるが、教員の説明中には質問が見落とされる場合もあるので、教員が質問を受け付けた際に書き込むこと。他にも個別の質問や相談は授業後およびメールにて受け付ける。初回と最終回を除き8回程度オンライン授業を実施予定。
PowerPoint presentation will be mainly used in case of Zoom online classes with some audio-visual aids. Important notices will be received on “Rikkyo Jikan”, and “Blackboard” will be used to download materials, submit assignments, receive checked work, etc., or sometimes by email. All questions are welcome during the class using Raise Hand feature in Zoom. The professor will call on one by one. Students may use Zoom Chat feature, although the professor could miss the message while speaking, so they should start writing when the professor invites them questions. Also can ask any question or advice after class or by email.
 
注意事項
Notice
母語話者は履修してはならない。単位修得できないため注意すること。 


PAGE TOP