シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
キャリアの日本語B
(Japanese for Careers B) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 小松 満帆(KOMATSU MAHO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 水曜日(Wed) 4時限(Period 4) X307(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LNJ3010 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 抽選登録科目 定員25名
※外国人留学生入試による入学者対象科目 
テキスト用コード (Text Code) FO730 



授業の
目標
Course
Objectives
就職試験で出題される日本語関連項目(敬語や四字熟語,慣用表現等)について学びながら,日本で行われる就職試験を理解する。また数多くの問題に触れることによって日本語や日本文化・社会についての知識を増やす。 
Students will gain an understanding of the employment examinations conducted in Japan while learning about the Japanese-related items that appear in said examinations (honorifics, four-character idioms, idiomatic expressions, etc.). They will also increase their knowledge of Japanese language, culture, and society by touching on various issues. 
授業の
内容
Course
Contents
就職試験の国語分野,常識分野の試験問題を数多く解き,それについての説明を受けることで,日本の就職試験の傾向を知ると同時に,対応スキルを身につける。
就職試験問題を数多く知るために,毎回,たくさんの問題に取り組む。効率的に授業をすすめるために,宿題としても試験問題を課し,授業中は解説や質問対応などにより多く時間を割く。個々の試験問題についての解説なども行うが,主として参加者が積極的に与えられた問題に数多く取り組み,それを通して就職試験について「知ろう」とする姿勢が必要である。 
Students will gain an understanding of the intricacies of employment examinations in Japan while also gaining the skills to handle them by receiving explanations and answering numerous exam questions in the fields of language and common knowledge for employment examinations.

To learn as many employment exam questions as possible, each class will have students tackle a number of questions. To promote efficient use of class time, exam questions will also be given as homework, allowing more time to be spent on explanations and answering questions. Though explanations are given for individual exam questions, it is necessary for students to actively work on a number of questions and “get to know” the employment examination. 
授業計画
Course
Schedule
1. 授業概要,留学生の就職について 
2. 同意語,反意語,同音異義語 
3. ことわざ,慣用句,故事成語 
4. 2語の関係,漢字書き取り 
5. 難読漢字,間違えやすい漢字,漢字選択,複数の意味 
6. 部首,仮名遣い,名言・名句,和歌,俳句 
7. 四字熟語 
8. 敬語,文法,手紙文 
9. 文学作品 
10. 短文,中文読解 
11. 文章並び替え 
12. 長文読解 
13. 模擬問題 
14. 期末テスト 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
必要な準備学習については毎回の授業で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加度(30%) 、提出物,授業内課題(小テスト,模擬問題を含む)(40%) 、期末テスト(30%)
テキスト
Textbooks
指定しない。必要なものは適宜配付する。
参考文献
Readings
指定しない。授業で適宜紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
学期開始後に内容やスケジュールについて調整する可能性がある。
原則として全ての授業回,対面実施を予定。
COVID-19による入国制限でキャンパスに来られないなどの学生は,オンラインで授業が受けられるので,日本語教育センターに相談すること。
 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP