シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
GA404/国語科教育法演習2
(Seminar of Teaching Methods in Japanese Language 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 奈須 恵子(NASU KEIKO)
下地 秀樹(SHIMOJI HIDEKI)
逸見 敏郎(HEMMI TOSHIRO)
森田 満夫(MORITA MITSUO)
岩瀧 大樹(IWATAKI DAIJU) 
時間割 (Class Schedule) 通年他 (Full year Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CET3210 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2019年度以降入学者履修不可 
テキスト用コード (Text Code) GA404 



授業の
目標
Course
Objectives
中学校免許取得希望者(中・高両方の免許取得希望者を含む)を対象とする。当該教科の授業を構成し実践する力量の形成を目標とする。 
授業の
内容
Course
Contents
履修者の授業に関する力量形成を
a.現職の教員による「授業」づくりに関する指導やアドバイス
b.授業研究に関する課題のレポート作成
を通して実践的に行う。 
授業計画
Course
Schedule
詳細はオリエンテーションで発表するとともに,以後の諸連絡については,科目登録した履修者のみアクセス可能な「立教時間」を通して行うので,必ず確認すること。

○「(各)教科教育法演習2」オリエンテーション:
 ※以下のいずれか1回に必ず出席すること。なお,このオリエンテーションは,(2022年度)「中・高教育実習事前指導Ⅰ」のオリエンテーションの一部と合同で実施するものである。
  5月6日 (木)   18:10~    池袋8101教室 [予定]
  5月7日 (金)   18:10~    新座N311教室 [予定]
  5月15日(土)  13:25~    池袋7102教室 [予定]

○授業案講義編:
 ※なお,この講義編は(2022年度)「中・高教育実習事前指導Ⅱ」履修者のプログラムと合同で実施するものである。
  6月 12日(土) 15:00~16:30[予定]

○授業案課題提出:
  9月下旬
  ※詳細は上記オリエンテーションで説明する。

○授業案添削編:
 ※以下のいずれかの回に出席することになる。
 ※詳細は上記オリエンテーションで説明する。
  なお,この添削編は(2022年度)「中・高教育実習事前指導Ⅳ」履修者のプログラムと合同で実施するものである。
  11月13日(土)     14:00~16:00[予定]
  2022年1月15日(土) 14:00~16:00[予定]

○授業研究に関わるレポート課題の提出:11月中旬
 ※詳細は上記オリエンテーションで説明する。
 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
日頃から教科に関するトピックに関心をもって文献を読み,新聞などに目を通すように努めること。
また,オリエンテーションで指示された課題の作成について各自進めておくこと。
 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業課題(100%)
備考(Notes)
予定されているプログラムすべてに出席しなければ成績評価の対象とはならない(履修資格を失う)。全回出席した上で,提出された課題により評価を行う。
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 文部科学省  中学校学習指導要領   東山書房  2018  978-4-8278-1558-0 
2. 文部科学省  高等学校学習指導要領   東山書房  2015  978-4-8278-1541-2 
その他(Others)
中学校学習指導要領、高等学校学習指導要領、及び各教科の学習指導要領解説については、文部科学省HPを見ること。
参考文献
Readings
授業時に適宜,紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
本授業は集中形式で行うが,4月期履修登録の期間に各自科目コード登録を行い,その上で,5月のオリエンテーションに必ず出席すること。
テキストにあげたのは現行の学習指導要領である。高等学校新学習指導要領(2022年度~実施)については文科省HPを参照のこと。
 
注意事項
Notice
春学期「国語科教育法1」を履修中または修得済の者対象。 


PAGE TOP