シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
GB221/博物館経営論
(Museum Management) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 滝口 正哉(TAKIGUCHI MASAYA) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 水曜日(Wed) 4時限(Period 4) 5302(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CEM1200 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) GB221 



授業の
目標
Course
Objectives
博物館が社会から期待されている使命および活動、それを支える運営について、全般的な仕組みを理解し、ミュージアムの運営に関して基本的な知識を身につける。 
授業の
内容
Course
Contents
博物館の活動の社会的、文化的な多様性を歴史に沿って把握し、それを支えていくための運営のあり方について、具体的な事例を踏まえながら検討、考察する。 
授業計画
Course
Schedule
1. 博物館経営の意義と社会的使命 
2. 博物館運営方法の制度的な変化 
3. ミュージアム・マーケティングと博物館評価 
4. 博物館の法と制度 
5. 国・地方自治体の博物館行政 
6. 博物館の運営組織 
7. 博物館の建築と設備 
8. 博物館の管理体制 
9. 博物館の広報活動 
10. 博物館の学習支援 
11. 博物館のネットワーク活動 
12. 博物館のホスピタリティー・サービス 
13. 博物館経営の実際と課題 
14. まとめ―開かれたミュージアムのために 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
日ごろから博物館、美術館に積極的に足を運び、また新聞記事などに目を通すことで、問題意識を涵養することが求められる。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
授業内での提出物(20%) 、出席状況(遅刻を含む)ならびに授業態度(20%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 大堀哲・水嶋英治  博物館学Ⅲ   学文社  2012  978-4-7620-2286-9 
2. 辻秀人  博物館危機の時代   雄山閣  2012  978-4-639-02242-8 
3. 金山喜昭  転換期の博物館経営   同成社  2020  978-4-88621-841-4 
その他(Others)
その他参考文献は随時指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP