シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
HA349/都市計画論
(Urban Planning) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
都市計画の基礎を学ぶ 
担当者 (Instructor) 西川 亮(NISHIKAWA RYO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 2時限(Period 2) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRS3300 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HA349 



授業の
目標
Course
Objectives
都市計画に関する基本的知識を身に付け、都市空間の見方や分析方法を習得する。また、観光地を観光地として成立させるのに影響を与えている都市計画関連制度について理解する。  
You will gain basic knowledge about urban planning, and learn how to look at and analyze urban spaces. You will also come to understand urban planning systems and their effects on the establishment of tourist spots.  
授業の
内容
Course
Contents
観光まちづくりを理解するためには、その前段として、都市計画の理解が欠かせない。本講義では、我が国における都市計画の基本的な考え方やその歴史的経緯を理解した上で、観光との関わりが深い都市の歴史的環境保全や景観法について学ぶ。
この授業を通じて、都市とは何か、都市はどうやって出来上がっているのかということへの関心を高める。
 
After understanding the basic concept of urban planning in Japan and its historical background, you will learn about the urban preservation and landscape laws, which are deeply connected to tourism.
In this course, we will raise our level of understanding of what cities are and how they are formed.  
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 現在の都市計画制度(1) 
3. 現在の都市計画制度(2) 
4. 現在の都市計画制度(3) 
5. 現在の都市計画制度(4) 
6. 都市計画の歴史(1) 
7. 都市計画の歴史(2) 
8. 都市計画の歴史(3) 
9. 歴史的環境保全と景観(1) 
10. 歴史的環境保全と景観(2) 
11. 歴史的環境保全と景観(3) 
12. 海外の都市計画 
13. 都市計画とまちづくり 
14. エリアマネジメント 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
最新の都市計画やまちづくり事情に関するシンポジウム等の情報を提供するので、それらに積極的に参加してもらいたい。  
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業後のリアクションペーパー(20%) 、レポート①(40%) 、レポート②(40%)
テキスト
Textbooks
授業中に適宜案内する。
参考文献
Readings
授業中に適宜案内する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP