シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
HA360/企業情報分析
(Business Information Analysis) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 野田 健太郎(NODA KENTARO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRS2100 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HA360 



授業の
目標
Course
Objectives
本講義は、企業動向・産業動向を把握し、企業や産業を分析する能力を習得することを目指す。 
The goal of this course is to understand corporate and industrial trends, and gain the ability to analyze corporations and industries. 
授業の
内容
Course
Contents
観光関連の様々な産業をとりあげる。産業・企業の分析を行う。さらに企業・組織運営についてのトピックについても解説する。後半では企業の社会的責任、リスクマネジメントなど比較的新しいトピックについても紹介する。 
We will cover various industries related to tourism. We will analyze industries and corporations. We will further explore the topics of corporate and organizational management. In the latter half of the course, we will introduce relatively recent topics such as corporate social responsibility and risk management. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス 
2. 鉄道業について業界構造や近時の動向を解説する。 
3. 旅行業について業界構造や近時の動向を解説する。 
4. 企業の見方及び分析方法について解説する(1)。 
5. 企業の見方及び分析方法について解説する(2)。 
6. 企業の見方及び分析方法について解説する(3)。 
7. 企業の見方及び分析方法について解説する(4)。 
8. 企業の見方及び分析方法について解説する(5)。 
9. 不動産業について業界構造や近時の動向を解説する。 
10. 銀行業について業界構造や近時の動向を解説する。 
11. 損害保険業について業界構造や近時の動向を解説する。 
12. リスクマネジメントについて解説する。 
13. 企業の社会的責任について解説する。 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
必要な情報収集を授業中に指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
中間レポート(40%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 野田健太郎  戦略的リスクマネジメントで会社を強くする   中央経済社  2017  ISBN978-4-502-21761-6 C3034 
その他(Others)
とり上げる産業は近時の動向を踏まえ変更することがある。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 野田健太郎  事業継続計画による企業分析   中央経済社  2013  978-4-502-08320-4 
その他(Others)
講義中に紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP