シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/演習(2年)A
(Seminar (2nd year)A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 庄司 貴行(SHOJI TAKAYUKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 4時限(Period 4) N236(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRM2003 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HA617 



授業の
目標
Course
Objectives
グループワークの進め方やプレゼンテーションのスキルとともに、観光経営学の基礎的な考え方を理解する。 
In addition to group work methods and presentation skills, students will understand the basic approach of tourism management. 
授業の
内容
Course
Contents
ビジネスプランをつくりあげるグループワークを通して、経営学の基礎的な考え方を理解するとともに、観光分野におけるイノベーションの課題を学ぶ。 
Through group work to complete a business plan, students will understand the basic concepts of business management and learn about issues of innovation in the tourism field. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション:観光というビジネス 
2. 観光経営学の基礎:市場をつくり出す企業活動 
3. ビジネスプランニングの基礎:事業計画書の意味 
4. 観光経営学の基礎:価値形成のマネジメント 
5. ビジネスプランニングの基礎:ビジネスコンセプトの作り方 
6. 観光経営学の基礎:価値実現のマネジメント 
7. ビジネスプランニングの基礎:プロダクトとイノベーション 
8. 観光経営学の基礎:事業組織のマネジメント 
9. ビジネスプランニングの基礎:ニーズとウォンツ 
10. 観光経営学の基礎:市場のメカニズム 
11. ビジネスプランニングの基礎:資金計画と利益計画1 
12. 観光経営学の基礎:消費者行動の論理 
13. ビジネスプランニングの基礎:資金計画と利益計画2 
14. 観光経営学の基礎:競争構造の理解 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
簿記論の基礎について知識が不足している学生は、各自で学習すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席・授業への取り組み(100%)
テキスト
Textbooks
必要に応じてプリントを配布する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 石井淳蔵/嶋口充輝/栗木契/余田拓郎  ゼミナール マーケティング入門   日本経済新聞出版社  2013   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP