シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/演習(2年)B
(Seminar (2nd year)B) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
都市観光と観光地域の構造 
担当者 (Instructor) 杜 国慶(DU GUOQING) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 4時限(Period 4) N841(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRM2003 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HA622 



授業の
目標
Course
Objectives
 観光における地理学の重要性を体系的かつ包括的な方法で学習する。特に,都市観光に重点を置き,都市観光の意義を考える。 
 Students will learn the importance of geography in tourism through systematic and comprehensive methods. A special emphasis will be placed on urban tourism, and we will think about the significance of urban tourism. 
授業の
内容
Course
Contents
 都市観光について現地調査を準備して実施する。その後,現地調査の成果をまとめて発表し,最終報告を作成する。 
 Students will prepare and implement a field survey about urban tourism. Afterwards, students will summarize and present the results of the field survey, and create a final report. 
授業計画
Course
Schedule
1. 報告構想1 
2. 報告構想2 
3. 報告構想3 
4. 報告作成準備・ゼミ合宿反省会 
5. 報告発表1 
6. 報告発表2 
7. 報告発表3 
8. 報告発表4 
9. 報告発表5 
10. 報告発表6 
11. 報告作成 
12. 報告仮提出 
13. 報告作成 
14. 報告提出 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時に適宜指示する 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加と発表・質問内容(70%) 、報告(30%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
立教時間を利用する 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP