シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/演習(3年)A
(Seminar (3rd year)A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 庄司 貴行(SHOJI TAKAYUKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 5時限(Period 5) N236(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRM3003 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HA647 



授業の
目標
Course
Objectives
観光産業を主として「ビジネス」の視点から捉えた場合の課題と将来性について考察するとともに,観光産業をひとつのシステムとして理解する。 
We will mainly consider the issues and future prospects of the tourism industry from the business perspective, while understanding the tourism industry as a single system. 
授業の
内容
Course
Contents
経営学を理論的枠組みとしながら,観光・ホスピタリティ産業の特徴を分析する。そのうえで,観光・ホスピタリティ分野におけるイノベーションの必要性と課題について検討する。具体的には新規のビジネスを「ビジネスプラン」として提案し、作成したビジネスプランは,学外を含む報告会等で発表を行なう。 
Using business management as a theoretical framework, we will analyze the characteristics of the tourism and hospitality industries. In addition, we will investigate the necessity and issues of innovation in the tourism and hospitality fields. Specifically, students will propose a new business through creation of a business plan, and will present the business plan they create at a report conference including members from outside of the university. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション:観光におけるイノベーション 
2. ポーターの戦略論 
3. リソース・ベースド・ビュー 
4. 情報の経済学 
5. エージェンシー理論 
6. 取引費用理論 
7. ゲーム理論 
8. リアル・オプション理論 
9. ビジネスプラン中間報告1 
10. 経済学ディシプリンの経営学 
11. マクロ心理学ディシプリンの経営学 
12. ビジネスプラン:資金計画と利益計画1 
13. ビジネスプラン:資金計画と利益計画2 
14. ビジネスプラン中間報告2 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時に必要に応じて指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席・授業への取り組み(100%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 入山章栄  世界標準の経営理論   ダイヤモンド社  2019  978-4-478-10957-1 
その他(Others)
必要に応じて指示する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. エリック・フォン・ヒッペル  民主化するイノベーションの時代   サイコムインターナショナル  2005   
2. 小川 進  ユーザーイノベーション:消費者から始まるものづくりの未来   東洋経済新報社  2013   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP