シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/卒業研究指導A
(Seminar on Graduation Research A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 庄司 貴行(SHOJI TAKAYUKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) N236(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRM4003 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HA705 



授業の
目標
Course
Objectives
観光経営学を中心とした観光学の分野において、卒業研究を行う。 
Students will conduct graduation research project in the field of tourism science, with a focus on tourism management. 
授業の
内容
Course
Contents
観光ビジネス・ホスピタリティビジネスの分野を中心に,近年の研究動向を整理・分類する。具体的な研究論文を題材に,研究における理論的フレームワークの設定や概念規定,および仮説設定とその検証方法について学ぶ。 
With a focus on the fields of tourism business and hospitality business, students will organize and classify recent research trends. Using specific research papers as their themes, students will learn about setting a theoretical framework for research and concept definitions, as well as hypothetical settings and how to verify them. 
授業計画
Course
Schedule
1. 研究分野としての観光学 
2. 研究にとっての論文の意味 
3. アカデミズムとジャーナリズム 
4. 観光学と経営学 
5. 図書館とデータベース 
6. 先行研究の調査1 
7. 先行研究の調査2 
8. 先行研究の調査3 
9. 研究のフレームワークと理論1 
10. 研究のフレームワークと理論2 
11. データの価値とサンプリング 
12. 1次データと2次データ 
13. 先行研究の調査と選別の基準 
14. 仮説の設定 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時に必要に応じて指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終成果物(50%) 、出席・授業への取り組み(50%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 川﨑 剛  社会科学系のための「優秀論文」作成術   勁草書房  2010   
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 新堀 聡  評価される博士・修士卒業論文の書き方考え方   同文館出版  2002   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP