シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/卒業研究指導B
(Seminar on Graduation Research B) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 杜 国慶(DU GUOQING) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 5時限(Period 5) N841(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRM4003 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HA710 



授業の
目標
Course
Objectives
都市観光と観光地域の構造について、各自の関心を持つテーマを決定し、フィールドワークを通じて、今まで学習した知識を実践的な研究に活用することである。  
Students will choose a theme based on their interests with regard to urban tourism and the structure of tourist sites, and through fieldwork, students will use the knowledge they have already studied for practical research.  
授業の
内容
Course
Contents
定期的な発表を通じて指導する。研究の進め方、論文の作成に関しては、それぞれの進み具合に応じて個別に指導を行う。論文作成においての文献の講読、パソコン・ソフトの運用を学習する。文章のみならず、空間的に物事を考え、地図で表現する能力を育成・強化する。  
Guidance will be provided through these regular presentations. Individual instruction will be given regarding how to proceed with research and academic paper writing, depending on their progress. Students will learn how to read the literature for paper writing, and how to make use of computers and software. Students will develop and strengthen their ability not only to write, but also to think about things spatially and express them in maps.  
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション  
2. 調査発表1 
3. 調査発表2 
4. 調査発表3 
5. 調査発表4 
6. 調査発表5 
7. 研究報告1 
8. 研究報告2 
9. 研究報告3 
10. 研究報告4 
11. 卒業研究作成・ゼミ履修選考面接  
12. 報告準備 
13. プレゼンテーション準備1 
14. プレゼンテーション準備2 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時に適宜指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への出席・取り組み(40%) 、報告(60%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
立教時間を利用する。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP