シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/演習(3年)A
(Seminar (3rd year)A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 千住 一(SENJU HAJIME) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 4時限(Period 4) N848(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRM3003 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HB661 



授業の
目標
Course
Objectives
演習(2年)の成果を踏まえ、より高次のレベルで、歴史学の視点から観光を読み解く。 
Based on the results of the (second year) seminars, we will interpret tourism from a historical perspective at a higher level. 
授業の
内容
Course
Contents
履修者が選択したテーマ (ただし観光と歴史の関係に着目したものに限る) にもとづき、文献講読、史料収集、成果報告、ディスカッションなどを実施する。 
Document reading, collection of historical materials, and field surveys and so on will be conducted according to the theme chosen by the student (limited to those focusing on the relationship between tourism and history). 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. テーマ選定 
3. テーマ選定 
4. テーマ選定 
5. 文献講読 
6. 文献講読 
7. 文献講読 
8. 史料収集 
9. 史料収集 
10. 史料収集 
11. 成果報告およびディスカッション 
12. 成果報告およびディスカッション 
13. 成果報告およびディスカッション 
14. 演習のまとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
演習に臨むための準備を行う。
演習で明らかになった課題に取り組む。
関連する先行研究を積極的に読む。
関連する史料を積極的に収集する。
成果報告およびディスカッションに臨むための準備を行う。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
学習への取り組み(20%) 、成果報告の内容(20%) 、ディスカッションへの参加(20%) 、期末レポート(40%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP