シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/心理学演習A2
(Seminar on Psychology A2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 塚本 伸一(TSUKAMOTO SHINICHI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) N334(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
PSY3920 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HM222 



授業の
目標
Course
Objectives
社会性,パーソナリティの発達を中心とした発達心理学,学習動機づけ,学級集団の対人関係などの教育心理学,及びその周辺領域に関する基礎的知識, 研究方法,研究動向について理解を深めるとともに,自己の関心に基づいて研究計画をたて,実証的研究を行うことのできる力量を養う。 
Promoting understanding of fundamental knowledge and research method in developmental psychology (social and personality development) and psychology in education (learning motivation, interpersonal relationship in classroom), and acquiring practical skills for planning and conducting basic empirical research. 
授業の
内容
Course
Contents
A2では,A1での成果を踏まえて研究計画をたて,少人数のグループに分かれて小研究(予備研究)を行う。研究結果に基づいて研究レポートを作成し,提出する。 
Students draft research plan based on their progress in seminar during spring semester (A1), and conduct preliminary studies in groups. They submit the results of the study as the seminar essay. 
授業計画
Course
Schedule
1. §1-1文献6講読 
2. §1-2文献6討論 
3. §2-1文献7講読 
4. §2-2文献7討論 
5. 中間発表会1 
6. 中間発表会2 
7. 中間発表会3 
8. §3-1文献8講読 
9. §3-2文献8討論 
10. §4-1文献9講読 
11. §4-2文献9講読 
12. 課題研究発表会1 
13. 課題研究発表会2 
14. 課題研究発表会3 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
課題研究の構想,データ収集,解析,発表準備は, グループ毎に授業時間外に行う。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
研究計画立案及び研究レポートの内容(70%) 、発表及び討論(30%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP