シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他登録/専門演習A1
(Advanced Research Seminar A1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
社会を知る、<私>を知る 
担当者 (Instructor) 香山 リカ(KAYAMA RIKA) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 3時限(Period 3) N854(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BEC3320 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HN331 



授業の
目標
Course
Objectives
現代社会を生き抜くために必要な最低限の学問、メディアリテラシーを知り、同時にそこで生きる自分自身についても知るスキルを身に着ける 
Acquire the minimum academic skill necessary to survive in today's society and recognize myself. 
授業の
内容
Course
Contents
教員からの思考方法やメディアリテラシーの講義と学生による発表。 
Lectures from teachers on how to think and media literacy and presentations by students. 
授業計画
Course
Schedule
1. 教員によるレクチャー(概説) 
2. 教員によるレクチャー(最近の哲学、精神分析学の動向) 
3. 教員によるレクチャー(メディアリテラシー) 
4. 学生の発表 
5. 学生の発表 
6. 学生の発表 
7. 学生の発表 
8. 学生の発表 
9. 学生の発表 
10. 学生の発表 
11. 学生の発表 
12. 学生の発表 
13. 学生の発表 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎週、SNSやメディアをチェックし、「ファクトと思われるもの」「フェイクと思われるもの」をひとつずつあげ、その背景についても学習する 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
発表(50%) 、出席及び授業の参加態度(発言、質問など) (50%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP