シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/専門演習A2
(Advanced Research Seminar A2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
社会を知る、自分を知る Part2 
担当者 (Instructor) 香山 リカ(KAYAMA RIKA) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 3時限(Period 3) N854(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BEC3320 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HN332 



授業の
目標
Course
Objectives
変わりゆく現代社会においてひとりの自立した人間として生きていくとはどういうことか、自分を知るとは何かについてのスキルを身に着け、探求できるようにする 
Acquire the minimum knowledge necessary to survive in today's society, and at the same time, acquire the skills to know about yourself in this world. 
授業の
内容
Course
Contents
「自分を知る」ことに関係する哲学、精神分析学などのレクチャーのあと、学生それぞれに発表を行ってもらう 
Lectures from teachers on how to think about myself and presentations by students. 
授業計画
Course
Schedule
1. 教員によるレクチャー(概説) 
2. 教員によるレクチャー(自己探求の哲学の系譜といま) 
3. 教員によるレクチャー(精神分析学の系譜といま) 
4. 学生の発表 
5. 学生の発表 
6. 学生の発表 
7. 学生の発表 
8. 学生の発表 
9. 学生の発表 
10. 学生の発表 
11. 学生の発表 
12. 学生の発表 
13. 学生の発表 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
「私を知る」ために役立つ書籍、映画などを毎回、紹介するので、それに目を通して、自分なりに考えをまとめる 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
発表(50%) 、出席及び授業の参加態度(発言、質問など) (50%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP