シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他登録/専門演習E1
(Advanced Research Seminar E1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
『荘子』の死生観と身体観 
担当者 (Instructor) 加藤 千恵(KATO CHIE) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 4時限(Period 4) N325(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BEC3320 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HN339 



授業の
目標
Course
Objectives
 紀元前の思想書『荘子』に収録される寓話を通して、古代中国の死生観と身体観について学び、理解を深める。 
Students read and promote their understanding of the representative chapters from Zhuang-zi.  
授業の
内容
Course
Contents
 荘周は紀元前4世紀頃の戦国時代に生まれながら、政治的現実の世界を越えて、ひたすら人間の運命を追究することに専念した人物である。彼の著作『荘子』に見える「万物斉同」の認識論、「無為自然」の人生観、後の時代の神仙説の基盤となった「養生説」を中心に、現代語訳を参考にしながら精読する。授業はおもに担当者の報告と全員の意見交換によって進めてゆく。 
We will read ancient Chinese thought, Zhuang-zi, and consider views of the body, and views of life and death. Each class will consists of either a lecture or a student report followed by an exchange of opinions by the whole class. Students making reports will carefully read their assigned texts, conduct research as required, and deliver an oral explanation in class.  
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 鵬の飛翔―とらわれのない自由な生き方 
3. 名コック庖丁の養生説 
4. 真人は夢見ず―夢と物化 
5. 心斎―耳で聴くな、気で聴け 
6. 無用の用 
7. 死生一体説 
8. 坐忘―坐ったままで身を忘れ世界を忘れる 
9. 渾沌の死 
10. 「機械」がもたらす未来とは 
11. 古代の長生法―熊や鳥のように 
12. 酔っぱらいの身体 
13. 大泥棒の盗跖 
14. 道は屎尿にあり 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
 全員が指定箇所を精読し、わからない文字は漢和辞典で意味を調べてくる。担当者は古典文献の訳注や授業時に紹介する文献を参考にして課題について調べ、レジュメを作成して報告する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
報告および授業参加への積極的な態度(70%) 、授業最終日に提出する小レポート(30%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 金谷治  荘子   岩波書店     
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 中島隆博  『荘子』鶏となって時を告げよ   岩波書店  2009  9784000282925 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
対面実施を原則とするが、状況に応じてオンライン回を取り混ぜる可能性がある。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP