シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
IB316/福祉マネジメント論
(Theory of Welfare Management) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 飯村 史恵(IIMURA FUMIE) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 火曜日(Tue) 3時限(Period 3) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMB3210 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) IB316 



授業の
目標
Course
Objectives
社会福祉サービスの提供に関わる福祉施設・機関・事業所等多様な組織の基本構造と,組織が持つ役割・機能について理解を深める。これらの組織が,他の目的の下に組織された諸団体とどのように異なるのか等の比較を通じ,実例に基づいて今日的な課題を学ぶ。 
Deepening understanding of the basic structure of various organizations, such as welfare facilities, organizations and businesses involved in providing social welfare services, and their roles and functions. Learning about today's problems based on examples, and through comparisons of how these organizations differ from organizations organized under other purposes. 
授業の
内容
Course
Contents
社会福祉サービスの質の向上が求められる時代に,改めて組織の「経営」やマネジメント機能に注目が集まっている。本講義では,福祉サービス提供組織のあり方と今日的役割について,基本的な理論を学びつつ,事例やゲストスピーカーによる話題提供を織り込み,福祉サービスの固有性を考え併せながら,理論と実践両面から理解を深める。 
In an era when improvements in the quality of social welfare is necessary, attention is focused on "management", and management functions in the organization. In this lecture, while learning basic theory on ideal welfare service provider organizations, and present roles, including topics provided by guest speakers and case studies, students will deepen their understanding of both theory and practice, while considering the characteristics of welfare services. 
授業計画
Course
Schedule
1. 社会福祉サービス提供組織の実情 
2. 特定非営利活動法人の概要と課題 
3. 社会福祉法人の成立過程と課題 
4. 組織におけるマネジメントの課題 
5. 他業種に学ぶ組織と経営の基礎知識 
6. 福祉サービス提供組織と人材育成(1) 
7. 福祉サービス提供組織と人材育成(2) 
8. 福祉サービス提供組織の実際 
9. サービス提供組織における財源問題 
10. コンプライアンスとガバナンス 
11. 福祉サービスの情報活用を巡る課題 
12. 地域に開かれた組織の課題と方法論 
13. 当事者による福祉マネジメント 
14. 福祉サービスの質の向上と市民参加 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時間外の学習については,参考文献等を含め,授業時に適宜指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
リアクションペーパー(20%) 、中間レポート(40%) 、最終レポート(40%)
テキスト
Textbooks
特に指定せず,授業時に資料を配布する。
参考文献
Readings
各回の授業において,適宜紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP