シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
JF234/教育学特殊研究 4
(Studies in Educational Research 4) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 下地 秀樹(SHIMOJI HIDEKI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 火曜日(Tue) 3時限(Period 3) 5207(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
EDU6710 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2019年度まで「教育学演習2B」 
テキスト用コード (Text Code) JF234 



授業の
目標
Course
Objectives
教育システム理論の基本文献を講読しながら,これと参加者各人の研究テーマとの接点を探ることを目標とする。 
While reading the basic literature on educational system theories, participating students will aim to find ways to connect each of their own research themes. 
授業の
内容
Course
Contents
ニクラス・ルーマンの教育システム理論は,教育研究を革新させる可能性を秘めたものとして,この四半世紀ほど,日本でも注目されてきた。
授業では下記テキストをベースに,適宜ルーマン自身の原典をも参照しながら,子ども論,教師論,教育関係論,教育制度論など,参加者の問題関心に即して教育システム理論の可能性を検討したい。
学期末最終授業時には,総括レポートを持ち寄り,参加者間で相互批評を行う。 
Niklas Luhmann’s theory of educational systems is closely tied to the possibilities of revolutionizing education systems, and it has been receiving attention in Japan for a quarter of a century.
In this class, based on the following texts, along with appropriately consulting Luhmann’s source texts, students are asked to consider the possibilities of educational system theory as related to issues of interest to the participating students such as teacher theory, educational theory, educational system theory, etc.
In the final class of the term, students will bring a summary report and carry out interactive criticism between themselves. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 基本文献読解(1) 
3. 基本文献読解(2) 
4. 基本文献読解(3) 
5. 基本文献読解(4) 
6. 基本文献読解(5) 
7. 文献講読(1) 
8. 文献講読(2) 
9. 文献講読(3) 
10. 文献講読(4) 
11. 文献講読(5) 
12. 文献講読(6) 
13. 文献講読(7) 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
指定された文献を必ず読み,レポーターはレジュメを作成しておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
討論への参加(30%) 、発表(30%) 、総括レポート(40%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 石戸教嗣・今井重孝編  『システムとしての教育を探る』   勁草書房  2011  978-4-326-25070-7 
その他(Others)
参考文献
Readings
必要に応じて,授業中に紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP