シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
JH162/フランス文学特殊研究 1B
(Study in French Literature 1B) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
フランス十九世紀小説を読む(2) 
担当者 (Instructor) 菅谷 憲興(SUGAYA NORIOKI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) 5208(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
FRL6313 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) JH162 



授業の
目標
Course
Objectives
十九世紀フランスの代表的な小説家の短編作品を読みながら、同時に批評や研究の方法について考える。  
Students will read short works from iconic fiction authors from 19th century France and think about criticism and research methods.  
授業の
内容
Course
Contents
秋学期は短い作品を読み切ることを目標に、短編小説を精読したい。取り上げるテキストは学生と相談して決めることになるが、とりあえずメリメやモーパッサンなどが候補になる。またフランス語のテキストの精読と並行して,文学テキストの分析の仕方を学ぶため,批評にも触れていきたい。 
In the fall semester, We will read short stories carefully. The texts to be picked up will be decided in consultation with the students, but for the time being, Merimee and Maupassant are candidates. In parallel with reading the French text carefully, We would like to touch on criticism in order to learn how to analyze literary texts. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 講読1 
3. 講読2 
4. 講読3 
5. 講読4 
6. 講読5 
7. 講読6 
8. 講読7 
9. 講読8 
10. 講読9 
11. 講読10 
12. 講読11 
13. 講読12 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業で扱う作品以外にも、翻訳でかまわないので、できるだけたくさんの作品に触れてほしい。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加度(30%) 、訳読と発表(40%) 、課題(30%)
テキスト
Textbooks
プリントを配布する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 山田稔  『フランス傑作短編選』   岩波文庫  1991  4003258819 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP