シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
JI157/ドイツ文学特殊研究7B
(Study in German Literature 7B) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
ドイツ語圏の戯曲を読む 
担当者 (Instructor) 新野 守広(NIINO MORIHIRO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 火曜日(Tue) 3時限(Period 3) 5205(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
GRL6340 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) JI157 



授業の
目標
Course
Objectives
ブレヒトの戯曲の読解を通して,なぜ彼の戯曲が現代でも繰り返し上演されるのか,その魅力を探る。 
Students will read carefully Brecht’s dramas to explore their appeals and to understand why these dramas are still played repeatedly. 
授業の
内容
Course
Contents
ブレヒトの戯曲の中から初期の代表作『バール』を取り上げて読むとともに、関連する公演や参考文献、映像等を取り上げて議論する。 
Students will read "Baal", one of Brecht’s iconic dramas in his early time, while using related public performances, reference materials, and films for discussions. 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション(授業全体の進行の確認) 
2. 『バール』を読む。 
3. 第二回の続き。 
4. 第三回の続き。 
5. 第四回の続き。 
6. 第五回の続き。 
7. 第六回の続き。 
8. 第七回の続き。 
9. 第八回の続き。 
10. 第九回の続き。 
11. 第十回の続き。 
12. 第十一回の続き。 
13. 第十二回の続き。 
14. 全体のまとめと振り返り。 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
準備学習については毎回の授業で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席および授業への積極的な参加(50%) 、授業内での発表や課題等の提出(50%)
テキスト
Textbooks
授業中に指示する。
参考文献
Readings
必要に応じて毎回の授業中に指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP