シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
KA303/工業経済特論1
(Special Lecture on Industrial Economics 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
産業の競争力分析 
担当者 (Instructor) 菊池 航(KIKUCHI WATARU) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) G5時限(Period G5) 7153(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ECX5420 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) KA303 



授業の
目標
Course
Objectives
産業を分析対象とした研究は,重厚な蓄積を有しています。産業とは,個別企業と経済全体の中間に位置する広い概念であるため,積み重ねられた研究は多様です。工業経済特論1では,膨大であり多様な蓄積を有する産業研究のなかでも,主に,日本企業が高い国際競争力を有する自動車産業を対象とした実証研究を輪読します。自動車産業の国際競争力に関する理解を深めるとともに,産業の競争力を分析するためのアプローチについて学びます。 
There is wealth of cumulative researches that analyze industries. Industry refers to broad concept placed amidst individual company and overall economy. Because of that, there have been many cumulative researches. In Special Lecture on Industrial Economics 1, from large store of industrial researches, students select and read about empirical researches targeting Japanese automotive industry with large global competitive edge. Students will deepen their understanding about international competitive edge of automotive industry while learning how to analyze industry competitive edge. 
授業の
内容
Course
Contents
産業の競争力を分析した文献を輪読します。輪読する文献については,履修者と相談して決定します。特に希望がない場合は,参考文献にあげた文献から決定します。適宜,履修者の研究発表も行なうことを予定しています。 
Students will read literatures that analyze industry competitive edge. Professor will discuss with students to decide reading list of literatures. If students have no preference, professor will select literatures from reference list. When appropriate, students will participate in research presentations too. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション:工業経済特論1の課題 
2. 文献輪読(1) 
3. 文献輪読(2) 
4. 文献輪読(3) 
5. 文献輪読(4) 
6. 文献輪読(5) 
7. 受講生による研究発表(1) 
8. 文献輪読(6) 
9. 文献輪読(7) 
10. 文献輪読(8) 
11. 文献輪読(9) 
12. 文献輪読(10) 
13. 受講生による研究発表(2) 
14. まとめ:産業の競争力とは 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
輪読する文献の精読 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業参加度(60%) 、研究発表(40%)
テキスト
Textbooks
履修者と相談して決定します
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 塩地洋・中山健一郎編  自動車委託生産・開発のマネジメント   中央経済社  2016  4502187410 
2. 佐伯靖雄  自動車電動化時代の企業経営   晃洋書房  2018  4771030790 
3. 横井克典  国際分業のメカニズム:本田技研工業・二輪事業の事例   同文舘出版  2018  4495390228 
4. 田中彰  戦後日本の資源ビジネス:原料調達システムと総合商社の比較経営史   名古屋大学出版会  2010  4815806888 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
授業は,全員でディスカッションをおこないながら,一章ずつテキストを読み進めていくことを予定しています。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP