シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
KA344/現代企業特論2
(Special Lecture on the Contemporary Firm 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
イノベーションと内部非効率性 
担当者 (Instructor) 関 智一(SEKI TOMOKAZU) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 水曜日(Wed) 2時限(Period 2) 研究室(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ECX5820 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) QA348現代企業特殊講義2と合同授業 
テキスト用コード (Text Code) KA344 



授業の
目標
Course
Objectives
現代企業におけるイノベーション機能について,新たに内部非効率性の観点から理論的解釈を試みる。 
Students will seek to interpret theoretically innovation function in modern corporations from perspective of new internal inefficiency. 
授業の
内容
Course
Contents
シュンペーターモデルへの批判的検討とともに,新たに内部非効率性という視点を導入することで,イノベーションおよび企業家精神の理論的再解釈を行う。 
Students will critically discuss Schumpeter model. At the same time, they will bring in perspective of new internal inefficiency to reinterpret theoretically innovation and entrepreneur spirit. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 現代企業のイノベーション課題~企業家精神 
3. 現代企業のイノベーション課題~機敏性 
4. 現代企業のイノベーション課題~効率的な生産者 
5. 現代企業のイノベーションと新たな理論展開~イノベーションの現代的理解 
6. 現代企業のイノベーションと新たな理論展開~シュンペーターのイノベーション観 
7. 現代企業のイノベーションと新たな理論展開~イノベーションをめぐる新たな理論展開 
8. 現代企業における企業家精神の所在~企業家精神と組織管理上の工夫 
9. 現代企業における企業家精神の所在~企業家精神と内部非効率性 
10. 現代企業における企業家精神の所在~企業家精神の定義とその課題 
11. 現代企業の戦略理論と内部非効率性 
12. 現代企業の組織変革と内部非効率性 
13. イノベーションと内部非効率性をめぐる課題 
14. 結論と課題 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
準備学習の指示は履修登録完了後にBlackboard上にて履修者に対して行う。各自確認して予習すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業参加度(40%) 、報告(30%) 、発言(30%)
備考(Notes)
単位取得のためには75%(3/4以上)の出席を必要とする。
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 關智一  『イノベーションと内部非効率性』   白桃書房  2017  4561267026 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 青木昌彦・伊丹敬之  『企業の経済学』   岩波書店  1985  4000043250 
2. 池本正純  『企業家とはなにか』   八千代出版  2005  4842913414 
3. ボーモル  『自由市場とイノベーション』   勁草書房  2010  4326503421 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP