シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/特別研究1~3
(Research for Master's Thesis)  
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 化学専攻全専任教員  
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others)      
単位 (Credit) 3単位(3 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CHE6180 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) LB590 



授業の
目標
Course
Objectives
各自の研究課題について研究を行い,専門知識,技術,および理学的な思考能力を修得し,課題解決能力を養う。また,研究倫理を身につけ,研究を遂行する。さらに,中間報告(口頭発表)を通して,研究発表能力および質疑応答能力を養成する。 
The students will conduct research on each topic, master the expertise, technique, as well as ability to think scientifically, and develop problem-solving skills. In addition, the students will carry out research after learning its relevant ethics. Moreover, through the midterm report (oral presentation), the students will cultivate their research presentation skills as well as their Q&A skills. 
授業の
内容
Course
Contents
指導教員との協議により研究テーマを設定し,研究方法の検討,研究計画の策定などを行い,それらに基づいて研究に主体的に取り組む。得られた研究成果を精査し,指導教員との議論等を通して筋道を立てながら研究を進め,さらに高度な研究へつなげていく。また,研究倫理講習会や安全教育を受講し,研究倫理を身につけ,実践する。履修中には,研究の進捗について中間報告を行う。 
The students will set their research theme through consultation with their mentor, and carry out a discussion of their research method, the formulation of their research plan, etc., and based on those, proactively incorporate it into their research. The students will carefully examine the obtained research findings, and while organizing them through discussions with their mentor, proceed with their research, as well as link them to advanced research. In addition, the students will attend research ethics lecture classes and safety training, and acquire and practice research ethics. During the course, the students will give a midterm report about their research progress. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス,研究倫理教育 
2. 指導教員の指導のもとで研究1 
3. 指導教員の指導のもとで研究2 
4. 指導教員の指導のもとで研究3 
5. 指導教員の指導のもとで研究4 
6. 指導教員の指導のもとで研究5 
7. 指導教員の指導のもとで研究6 
8. 指導教員の指導のもとで研究7 
9. 指導教員の指導のもとで研究8 
10. 指導教員の指導のもとで研究9 
11. 指導教員の指導のもとで研究10 
12. 指導教員の指導のもとで研究11 
13. 指導教員の指導のもとで研究12 
14. 指導教員の指導のもとで研究13 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
研究テーマに関連した文献の精読。毎回の研究の方法の検討および計画の策定。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
研究活動の状況により総合的に評価する。(100%)
テキスト
Textbooks
指導教員の指示に従うこと。
参考文献
Readings
指導教員の指示に従うこと。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP