シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
ND101/英米法研究
(Anglo-American Law 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
実体的デュープロセスに関する判例を読む  
担当者 (Instructor) 秋元 奈穂子
(AKIMOTO NAOKO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 2時限(Period 2) 6201(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LAP5110 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) ND101 



授業の
目標
Course
Objectives
合衆国憲法第5、第14修正による実体的デュープロセスの保障に関する代表的判例を購読し、実体的デュープロセスの歴史的な展開について理解する。  
This course aims to help students understand development of substantive due process under the 5th and the 14th Amendment by reading representative cases.  
授業の
内容
Course
Contents
合衆国憲法におけるデュー・プロセス条項は、20世紀初頭以降のロクナー時代及び1937年の憲法革命を経たのち、自己決定権を中心とする権利章典に明示的に定められていない基本的人権を保障するものとして発展し、2015年のObergefell v. Hodges判決で同性婚の保障にまで至った。本演習では、実体的デュープロセスの保障に関する代表的判例を現代にいたるものまで購読する。  
The due process clause of the  5th and the 14th Amendment has developed to protect fundamental human rights not expressly provided under the Bill of Rights after the Lockner era in the early 20th century and the Constitutional Revolution in 1937. It reached to protect same-sex marriage by Obergefell v. Hodges in 2015. Students read representative cases on substantial due process from the early 20th century to the current era.  
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 判例購読 
3. 判例購読 
4. 判例購読 
5. 判例購読 
6. 判例購読 
7. 判例購読 
8. 判例購読 
9. 判例購読 
10. 判例購読 
11. 判例購読 
12. 判例購読 
13. 判例購読 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各回、指定された判例を購読し議論にのぞむこと 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
報告及び議論への参加(100%)
テキスト
Textbooks
判例又は文献を事前に配布する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 樋口範雄  『アメリカ憲法』   弘文堂  2011  978-4335303753  
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP