シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
ND132/行政法特論
(Administrative Law 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
行政法の日独比較研究 
担当者 (Instructor) 松戸 浩(MATSUDO HIROSHI ) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 水曜日(Wed) 4時限(Period 4) 6211(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LAP5110 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) ND132 



授業の
目標
Course
Objectives
我国行政法学の理論的枠組は明治期に継受されたドイツ行政法学の影響を強く受けている。他方で第二次大戦後は、日独の行政法学の発展は独自の方向に向かう傾向があることも否定できない。本授業では現代ドイツ行政法学のスタンダードとされる概説書を輪読し、我国行政法との比較を通じて示唆を得ることを目標とする。 
The theoretical framework of Japanese administrative law has been strongly influenced by German administrative law, which was inherited during the Meiji period. On the other hand, it cannot be denied that after World War 2, the development of administrative law in Japan and Germany tended to move in their own directions. In this class, we will read the textbook of modern German administrative law, which is considered to be the standard for German administrative law, and aim to obtain suggestions through comparison with Japanese administrative law. 
授業の
内容
Course
Contents
H,Maurer=H.Waldhoff, Allgemeines Verwaltungsrecht,20.Aufl.,2020を精読する予定である。受講者に担当部分を訳してもらった上で、当該箇所で取り上げられている諸問題を我国との比較の上で検討する。取り上げる箇所については、受講者と相談した上で決めていきたい。 
We will read H.Maurer=H.Waldhoff,Allgemeines Verwaltungsrecht,20.Aufl. Students will be asked to translate the parts they are responsible for and then consider the issues discussed in the text in comparison with Japan. The parts to be dealed will be decided in consultation with the participants. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス・取り上げる内容の確認 
2. 概説書の精読・議論 
3. 概説書の精読・議論 
4. 概説書の精読・議論 
5. 概説書の精読・議論 
6. 概説書の精読・議論 
7. 概説書の精読・議論 
8. 概説書の精読・議論 
9. 概説書の精読・議論 
10. 概説書の精読・議論 
11. 概説書の精読・議論 
12. 概説書の精読・議論 
13. 概説書の精読・議論 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
訳は割り当てられた担当者が行うが、他の受講者も該当部分を通読しておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
報告・授業への取り組み(100%)
テキスト
Textbooks
受講者と相談のうえ決定する
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP