シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
ND215/アメリカ政治研究
(American Politics 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
アメリカ外交の史的展開を理解する 
担当者 (Instructor) 佐々木 卓也(SASAKI TAKUYA) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 2時限(Period 2) 5208(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LAP5710 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) ND215 



授業の
目標
Course
Objectives
アメリカ外交・外交史の基本テキストの精読を通じて、建国以来のアメリカの外交政策について理解を深める。 
.The objective of this course is to deepen the students’ understanding of the evolution of American foreign policy since the founding of the Republic by critically reading the basic textbooks and articles in the field..  
授業の
内容
Course
Contents
今学期は、Thomas Paterson and Dennis Merrill, eds., Major Problems in American Foreign Relations, 2 vols. (2009)、 Melvyn Leffler and Odd Arne Westad, eds., The Cambridge History of the Cold War, 3vols. (2010)から諸論文を利用する。選択する論文については、受講生と相談する。日本語文献として、佐々木卓也『冷戦』(2011)などを使用する。参考文献は授業内で指示する。授業では報告者(複数)によるレジュメをもとに議論を進める。論文はコピー配布する。 
T. Sasaki's Reisen (2011), the selected articles from Major Problems in American Foreign Relations, 2Vols. (2009) and from The Cambridge History of the Cold War, 3 vols. (2010) will be used for reading materials. Students are allowed to choose the articles they read depending on their interest. 
授業計画
Course
Schedule
1. はじめに 
2. 佐々木『冷戦』の講読と議論 
3. 佐々木『冷戦』の講読と議論 
4. Thomas Paterson and Dennis Merrill, eds., Major Problems in American Foreign Relations, Vol.1 の講読と議論 
5. Thomas Paterson and Dennis Merrill, eds., Major Problems in American Foreign Relations, Vol.1 の講読と議論 
6. Thomas Paterson and Dennis Merrill, eds., Major Problems in American Foreign Relations, Vol.1 の講読と議論 
7. Thomas Paterson and Dennis Merrill, eds., Major Problems in American Foreign Relations, Vol.2 の講読と議論 
8. Tomas Paterson and Dennis Merrill, eds., Major Problems in American Foreign Relations, Vol. 2 の講読と議論 
9. Melvyn Leffler and Odd Arne Westad, eds., The Cambridge History of the Cold War の講読と議論 
10. Melvyn Leffler and Odd Arne Westad, eds., The Cambridge History of the Cold War の講読と議論 
11. Melvyn Leffler and Odd Arne Westad, eds., The Cambridge History of the Cold War の講読と議論 
12. Thomas Paterson and Dennis Merrill, eds., Major Problems in American Foreign Relations, Vol. 2の講読と議論 
13. Thomas Paterson and Dennis Merrill, eds., Major Problems in American Foreign Relations, Vol. 2の講読と議論 
14. まとめ・総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
テキストの事前の講読と理解を前提に授業を進める。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
担当報告の内容(50%) 、授業での議論参加(50%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. Dennis Merrill and Thomas Paterson  Major Problems in American Foreign Relations, 2 vols.   Wadsworth Publishing  2009   
2. Melvyn Leffler and Odd Arne Westad  The Cambridge History of the Cold War, 3 vols.   Cambridge U. Press  2010   
3. 佐々木卓也  『冷戦ーアメリカの民主主義的生活様式を守る戦い』   有斐閣  2011   
その他(Others)
使用テキストについては受講者と適宜相談する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 有賀貞  『国際関係史―16世紀から1945年まで』   東京大学出版会  2010   
2. 有賀貞  『現代国際関係史―1945年から21世紀初頭まで』   東京大学出版会  2019   
3. 小川浩之・板橋拓己・青野利彦  『国際政治史―主権国家体系のあゆみ』   有斐閣  2018   
4. R・マクマン  冷戦史   勁草書房  2018   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
今学期は対面方式を予定している。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP