シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/リサーチ・メソドロジーC
(Research Methodology C) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
自律学習支援 
担当者 (Instructor) 山口 和範(YAMAGUCHI KAZUNORI)
鈴木 克明(SUZUKI KATSUAKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期他 (Spring Others)     オンデマンド
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
MBU7003 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) QM503 



授業の
目標
Course
Objectives
リサーチメソドロジーBとCは、大学院後期課程の学生を対象とし、大学等で教育を行うための基礎を学ぶプレFDとして位置付けられる科目である。これらの科目では、教育改善スキル修得オンラインプログラムの活用を通じて教育設計学の基礎を学び、大学で教育を行う基礎を身につけ、担当予定科目のシラバス作成とICT利用計画などの作成を通して次世代の大学教員として主体的な学生の学びを支援するための諸技法を修得する。 
授業の
内容
Course
Contents
学生の学びを促進するための工夫を学ぶ。ICTの活用、学びの場の構築などにより自律的学習をすすめるにはどうすべきかを、具体的な事例と共に学び、各自の課題として取り組む。 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 学生が自分の学びと向き合うきっかけをつくる(1) 
3. 学生が自分の学びと向き合うきっかけをつくる(2) 
4. 自学自習を促すICT活用(1) 
5. 自学自習を促すICT活用(2) 
6. 自学自習を促すICT活用(3) 
7. 学びの場を作る(1) 
8. 学びの場を作る(2) 
9. 学びの場を作る(3) 
10. 学生を自己調整学習者に育てる(1) 
11. 学生を自己調整学習者に育てる(2) 
12. 学生を自己調整学習者に育てる(3) 
13. 最終課題の発表と相互評価 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
この科目はオンデマンド科目として展開されるが、この科目用に設置される掲示板への積極的な書き込みが求められる。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(30%) 、授業内課題(5%×14回)(70%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 鈴木 克明・美馬 のゆり(編著)  『学習設計マニュアル: 「おとな」になるためのインストラクショナルデザイン』   北大路書房  2018  4762830135 
その他(Others)
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
オンデマンド教材の配信は、週の初めに行われる。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP