シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
UA586/観光歴史学研究
(History of Tourism) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 千住 一(SENJU HAJIME) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 2時限(Period 2) N228(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRG5100 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) UA586 



授業の
目標
Course
Objectives
歴史学、特に近現代史の視点から観光の位置付けを検討する。 
Students will consider the position of tourism from historical, and especially contemporary historical, perspectives. 
授業の
内容
Course
Contents
文献講読を基本とし、履修者による報告とディスカッションを繰り返しながら、近代や現代において観光やその関連事象が有していた機能や役割についての検討を行う。 
With the literature readings as a foundation, students enrolled in this class will repeatedly have reports and discussions to consider the functions and roles involved in tourism and related phenomena in modern times. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 文献講読およびディスカッション1 
3. 文献講読およびディスカッション2 
4. 文献講読およびディスカッション3 
5. 文献講読およびディスカッション4 
6. 文献講読およびディスカッション5 
7. 文献講読およびディスカッション6 
8. 文献講読およびディスカッション7 
9. 文献講読およびディスカッション8 
10. 文献講読およびディスカッション9 
11. 文献講読およびディスカッション10 
12. 文献講読およびディスカッション11 
13. 文献講読およびディスカッション12 
14. 講義のまとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
報告に向けての準備を行う。
ディスカッションに臨むための準備を行う。
関連する文献を読む。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
講義への取り組み(100%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 野村典彦  鉄道と旅する身体の近代   青弓社  2011   
その他(Others)
参考文献
Readings
適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
報告担当のスケジュールを決定するので、履修希望者はテキスト持参の上、1回目の講義に必ず出席すること。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP