シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
UP424/映像論ワークショップ4
(Workshop on Video and Cinema 4) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 篠崎 誠(SHINOZAKI MAKOTO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) N636(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BEC5120 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) UP424 



授業の
目標
Course
Objectives
長編映画のシナリオを書き上げる。 
The purpose of this course is to write script of feature film. 
授業の
内容
Course
Contents
長編映画のシナリオを書きあげる。春学期の映像論WS3の受講生のみを対象とする。参加条件は春学期同様,撮影・編集などが一通りできて,映像作品2本以上を作ったことのある者に限る。例外は認めない。 
Students are required to complete screenplay.
The conditions for participation are: only the students who have already got the grade in the workshop on Video and Cinema 3 and have skills to use camera and editing and have made two or more movies.
Please note that no exceptions are allowed.
 
授業計画
Course
Schedule
1. 脚本指導① 
2. 脚本指導② 
3. 脚本指導③ 
4. 脚本指導④ 
5. 脚本指導⑤ 
6. 脚本指導⑥ 
7. 脚本指導⑦ 
8. 脚本指導⑧ 
9. 脚本指導⑨ 
10. 脚本指導⑩ 
11. 脚本指導⑪ 
12. 脚本指導⑫ 
13. 脚本指導⑬ 
14. 脚本指導⑭ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
夏期休業明けの最初の授業までに,プロット(A4の紙10~20枚)を提出すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席率を含む脚本執筆に向けての積極性(30%) 、完成したシナリオに対する評価(70%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP