シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
VD321/ソーシャルワーク研究1
(Studies in social work 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 杉山 明伸(SUGIYAMA AKINOBU) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 2時限(Period 2) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMH5210 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) VD321 



授業の
目標
Course
Objectives
医療・福祉・介護現場での『連携』について理解を深めることを目指します。 
Our aim is to deepen understanding about cooperation at medical, well-being and care-giving institutions. 
授業の
内容
Course
Contents
講義による問題提起に続いて,受講生から実践報告または関連情報報告をしていただきます。これらに基づいて討議・考察します。実践現場のない人には情報収集のポイントを提示します。 
Continuing on from problems introduced in the lectures, students will make reports on real-life practice and/or related information. We will then debate and examine based on these reports. Students with no practical experience will receive pointers on information collection. 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 社会福祉領域の連携 
3. 保健医療領域の連携 
4. 社会保障制度の変遷 
5. 連携が導入された背景 
6. 連携に関わる専門職 
7. 連携の種類 
8. IPEとIPW 
9. チームとは 
10. ケアマネジメント 
11. 連携の岐路 
12. 連携の実践例 
13. ソーシャルワーカーにとっての連携 
14. 連携の要点 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
福祉実践現場など対人援助業務に従事している人は,身近にある連携の実例について報告できるように整理しておいてください。実践現場に従事していない人は,日常的に新聞・ニュース等で連携に関連する記事に関心を持ち,連携について情報を集めるように心がけてください。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加度(100%)
テキスト
Textbooks
特にありません。
参考文献
Readings
必要に応じて紹介します。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP