シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
VD352/福祉人間学研究2
(Studies in humanities and welfare 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
公共哲学と公共(性)の原理・歴史を学ぶ 
担当者 (Instructor) 権 安理(GON ANRI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 4時限(Period 4) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMH5310 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) VD352 



授業の
目標
Course
Objectives
今後,高等学校の科目にもなる「公共」について理解を深める。リベラリズムやコミュニタリアニズム,リバタリアニズムといった,現代公共哲学の考え方を学ぶ。日本における公共の歴史的展開の詳細を知る。 
Deepen our understanding of "the public" which will also be added to the high-school curriculum. Learn about the modern public philosophies of liberalism, communitarianism and libertarianism. Learn the details of the historical development of the public in Japan. 
授業の
内容
Course
Contents
福祉の具体的な政策や施策ではなく,その背後にある自由,平等,正義,公共性といった原理やテーマを考察する。このような関心から,まずは,M・サンデル著『これからの「正義」の話をしよう』を輪読して,討論するという形で授業を進める。その後は,拙著『公共的なるもの』を輪読して,日本における公共性の歴史的展開について理解を深める。扱うテキストの順番や分配等については,受講者と相談する。 
Rather than specific policies of welfare, we will examine the principles and themes of liberty, equality, justice and publicness that sit at its core. With this starting point, class will proceed with a critical reading and discussion of Michael Sandel’s Justice: What’s the Right Thing to Do? We will then read my work, The Public and will deepen our understanding of the historic development of "the public" in Japan. The order and distribution of the texts we will be reading will be discussed with students. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 公共哲学への予備的考察 
3. 報告と討論 
4. 報告と討論 
5. 報告と討論 
6. 報告と討論 
7. 報告と討論 
8. 報告と討論 
9. 報告と討論 
10. 報告と討論 
11. 報告と討論 
12. 報告と討論 
13. 報告と討論 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時間外の学習については,必要に応じて別途指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(25%) 、平常点(報告,授業への参加度)(75%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. マイケル・サンデル  『これからの「正義」の話をしよう : いまを生き延びるための哲学』   早川書房(文庫版)  2011  9784150503765 
2. 権安理  『公共的なるもの:アーレントと戦後日本』   作品社  2018  9784861826719 
その他(Others)
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
哲学や思想の初学者であることを想定して授業します。また,受講者の関心を可能な限り考慮します。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP