シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
VG749/修了研究A
(Study of Master's Thesis A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 西村 剛(NISHIMURA GO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期他 (Spring Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BDS6020 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 「その他」登録/2015年度以前入学者は「修了研究3」 
テキスト用コード (Text Code) VG749 



授業の
目標
Course
Objectives
連係科目の修了研究Bでホスピタリティ産業を対象とした論文策定に向けて、本科目では論文に必要な知識およびスキルの習得と論文で最も大事な仮説設定の視点などの骨子づくりを行う。 
In this discipline, students acquire the knowledge and skills necessary for academic paper research, and make a point of view on the most important hypothesis in the academic paper for the formulation of an academic paper for the related discipline, Research Studies Seminar of Business Planning B which deals with hospitality industry. 
授業の
内容
Course
Contents
本科目は我が国ホスピタリティ産業の生産性革命・生産性向上をいかに図るかを研究テーマとしている。修了研究Aでは、主に「サービス立国論」「国運の分岐点」2冊の輪読会を中心に、サービス産業の課題と問題点について専門的に研究する。 
This discipline deals with a research theme on how to achieve a productivity revolution/productivity improvement of Japan's hospitality industry. Research Studies Seminar of Business Planning A mainly focuses on the reading of "Service nation theory", and will specialize in the research of the issues and problems of the service industry in detail. 
授業計画
Course
Schedule
1. 春学期のゼミの進め方の説明、受講生の自己紹介 
2. MBAで論文をいかに書くか 
3. サービス立国論:序章サービス立国論:ものづくりからサービスへ、第1章サービス化する日本経済 
4. サービス立国論第2章 サービス経済化と生産性・経済成長 
5. サービス立国論第3章 サービス産業のイノベーション 
6. サービス立国論第4章 サービス経済化と労働市場 
7. サービス立国論第5章 都市、地域経済とサービス産業 第6章 国際化するサービス産業 
8. サービス立国論第7章 サービス産業と景気変動 第8章 サービス経済化の下での政策課題、おわりに 
9. 日本企業の勝算 はじめに~第2章 
10. 日本企業の勝算 第3章第4章 
11. 日本企業の勝算 第5章第6章 
12. 日本企業の勝算 第7章第8章おわりに 
13. 前期末の進捗状況の発表(問いをいかに立てたか)① 
14. 前期末の進捗状況の発表(問いをいかに立てたか)② 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
「サービス立国論」筆者がパワポの資料も発表されていますので各自ダウンロードして発表用資料に活用ください。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席と参加度(50%) 、論文骨子完成度(50%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 神戸大学専門職大学院  人生を変えるMBA   有斐閣  2015  978-4-641-16460-4 
2. 森川正之  サービス立国論   日本経済新聞出版社  2016  978-4-532-35692-7 
3. デービッド・アトキンソン  日本企業の勝算   東洋経済新報社  2020  978-4-492-39652-0 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. デービッド・アトキンソン  国運の分岐点   講談社  2019  978-4-06-517560-6 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
授業計画の中でホスピタリティ産業の受講生の業界報告も大歓迎であり、参加状況を見ながら柔軟に組み替えることとします。本研究では実務へ反映することを第一義に運営します。 
注意事項
Notice
本科目では、全授業回数の50%以上がディスカッションなど双方向形式の授業によって運営されます。 


PAGE TOP