シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
VR456/AIビジネス特論B
(Special Seminar on Artificial Intelligence Business B) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 佐々木 宏(SASAKI HIROSHI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others) 火曜日(Tue) G5時限(Period G5) X307(Room)
秋学期他 (Fall Others) 火曜日(Tue) G6時限(Period G6) X307(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
AIR5200 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 集中講義科目であるが、期間中主に火曜日18:30以降に開講する。 
テキスト用コード (Text Code) VR456 



授業の
目標
Course
Objectives
デジタル・トランスフォーメーションを進展させる上で、AIは中核となる技術を提供する。ビジネスの側面でみると、そこには産業のAI化(自社ビジネスのAI化)と、AIの産業化(AIビジネスの創発)の2つの次元が混在している。本講義は、AIプランナーを意識して、経営戦略論、組織論、意思決定論、ビジネスモデル、イノベーション論など経営学や経済学をベースに、この2つの次元についての理解を深めることを目的にする。前者についてはAI関連技術を活用したソリューション企画、後者についてはAIアルゴリズムや新しいIT基盤の組織適用問題に注目する。各テーマに応じてゲスト講師を招き、理論と実践のインタラクションを進めていくことにしたい。 
AI provides the core technologies required for digital transformation. From an economic (or business) viewpoint, AI has two dimensions with regard to the reshaping of business and society: Industrialization by AI (the implementation of AI technology in business) and AI industrialization (the emergence of AI business and industry). This course aims to provide students with the opportunity to understand these two dimensions, focusing on future AI solutions through business model generation, and on implementation of AI algorithms to business workplaces. Guest lecturers will be invited for each topic. 
授業の
内容
Course
Contents
隔週、2コマ連続で授業を行う。講義のテーマは、経営意思決定、ビジネスモデル、AIとビジネス、AIと業務革新など多岐にわたる。毎回、前半は各回のテーマに応じた講義に当て、後半はチームを編成し、トピックに応じたグループワークを行う。学修の達成度をはかるため、各チームによるプレゼンテーションを2回実施(中間報告と最終報告)するとともに、最終回に試験を実施する。なお、ゲスト講師のスケジュール等により、講義の順番や内容が変更されることがある。 
This course will be delivered through classroom sessions of two consecutive periods on every other Tuesday. The first half of every session will consist of a lecture on a specific topic, and the second half will comprise team-based research work related to the theme for the day. Student teams will deliver short presentations on AI solutions on the 4th lecture day and the final (7th) lecture day. A final examination will also be held.  
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション:デジタル・トランスフォーメーションと経営意思決定
Introduction to digital transformation, and decision making process  
2. チームビルディングとアイデアソン(事例研究)
Team building and the first ideathon to discover AI solutions 
3. ビジネスモデル・ジェネレーション
Business model generation 
4. ゲストレクチャー:AIソリューションの事例
A guest lecture on AI solutions 
5. AIと組織ケイパビリティ
AI and organizational capabilities 
6. ケーススタディ:デジタル・トランスフォーメーションと組織問題
A case study on digital transformation and organizational issues 
7. ゲストレクチャー:AIを活用して複雑な問題を解決するには
A guest lecture on how to apply artificial intelligence to solve real complex problems 
8. チームプレゼン(中間報告)
Team presentations 
9. ゲストレクチャー:AIとビジネスソリューション
A guest lecture on AI business solutions 
10. 講義に関連したワークショップ
A workshop related to the topic 
11. ゲストレクチャー:AIアルゴリズムの組織適用
Implementation of AI technologies to business workplaces 
12. 講義に関連したワークショップ
A workshop related to the topic 
13. 全体振り返りとチームプレゼン(最終報告)
Course wrap-up and team presentations 
14. 最終試験
Final examination 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
ほぼ毎回授業終了後、指定した日時までにリアクションペーパーやグループ作業のアウトプットを提出していただくことにしているので注意すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終テスト(Final Test)(40%) 、リサーチとプレゼンテーション(30%) 、授業への参加度(リアクションペーパー含む)(30%)
備考(Notes)
Final test (40%), Final presentation and research report (30%), and Class participation (30%)
テキスト
Textbooks
講義内容に応じて都度指示する。
全講義期間を通じたテキストはなし。ケース演習の補助テキストとして、下記を使う。一般書籍では販売していないので、独立研究科事務室経由で購入する。

著者名:慶応ビジネススクール(髙木晴夫)
書籍名:企業組織と文化の変容
出版年:2018
https://www.bookpark.ne.jp/cm/contentdetail.asp?content_id=KBSP-01963
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
隔週で講義を行うため、日程に注意すること。
時限はG5~6限(18:30開始)となるので注意のこと。 
注意事項
Notice
人数制限科目。履修申込方法は6月頃に教務部掲示板に掲載する。
 


PAGE TOP