シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/研究指導演習A
(Master's Thesis Seminar A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) カプリオ,M.E.(CAPRIO,MARK E.) 
時間割 (Class Schedule) 春学期他 (Spring Others) 水曜日(Wed) 5時限(Period 5) 6403(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC6513 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes) 【4/1追記】初回授業はオンラインで実施する。初回授業のURL等はBlackboardに掲載するので必ず事前に確認すること。 
テキスト用コード (Text Code) VV001 



授業の
目標
Course
Objectives
北東アジア(主に朝鮮半島)の問題をより深く理解する。 
Understanding Northeast Asia (mostly Korea) issues 
授業の
内容
Course
Contents
最初の数週間担当者が選んだテーマに関して、資料を読んで授業中にはディスカッションをする。授業の中旬参加者が選んだテーマを中心にディスカッションをする。最後の数週間は参加者の論文中心にディスカッションをする。 
This class will focus on the themes of the students' research, around which we will discuss. The last few weeks we will focus on the research reports compiled by the participants. 
授業計画
Course
Schedule
1. セミの紹介 
2. テーマ1(未定) 
3. テーマ2(未定) 
4. テーマ3(未定) 
5. 小レポートとディスカッション1 
6. 参加者が選んだテーマディスカッション1 
7. 参加者が選んだテーマディスカッション2 
8. 参加者が選んだテーマディスカッション3 
9. 小レポートとディスカッション2 
10. 参加者の論文テーマディスカッション1 
11. 参加者の論文テーマディスカッション2 
12. 参加者の論文テーマディスカッション3 
13. 参加者の論文テーマディスカッション4 
14. 修士論文のレポート 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
参加者は授業のために用意した資料を読んでおく、ディスカッションの準備をする。小レポートを書く。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
小レポート1(25%) 、小レポート2(25%) 、ディスカッションの指導(25%) 、修士論文のレポート(25%)
テキスト
Textbooks
参加者の好みによると一冊を選ぶ可能性はあります。
参考文献
Readings
資料は授業中に配布、またはBlackboardへアップロードする。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP