シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/研究指導演習A
(Master's Thesis Seminar A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 高橋 里美(TAKAHASHI SATOMI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期他 (Spring Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC6513 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) VV023 



授業の
目標
Course
Objectives
修士論文の研究テーマおよび研究方法を明確にするとともに,論文執筆の方法等,論文作成に必要な基礎知識を身につける。 
Students will clarify the themes of their master’s theses and methods for their thesis research and acquire the basic knowledge and skills required to write their theses.  
授業の
内容
Course
Contents
第二言語習得およびその関連領域のテーマを修士論文で扱いたい者を対象とする。修士論文の研究テーマを絞り込み,そのテーマについての先行研究の現状,課題および研究方法を把握する。さらに,論文の形式や引用の仕方など,論文執筆に関する基礎的な事項について指導していく。当演習は,情報検索や論文構成に関する授業を除き,基本的に個別指導とするが,随時,受講者間の討議も入れていく。 
This seminar is intended for students who are interested in focusing on themes regarding second language acquisition (SLA) and related fields for their master’s theses. Students will narrow the possible themes for their theses and grasp the research agendas and methodologies of their chosen areas by analyzing related previous research. Further, students will acquire the basic skills required to write academic papers (e.g., formatting and citation methods). Except for classes designated for an information search and academic paper writing, this seminar is primarily a tutorial for individual students, providing them with opportunities for occasional discussions with each other. 
授業計画
Course
Schedule
1. 導入 
2. 文献収集の方法 
3. 個別指導:研究テーマについて(1) 
4. 個別指導:研究テーマについて(2) 
5. 個別指導:先行研究(1) 
6. 個別指導:先行研究(2) 
7. 個別指導:先行研究(3) 
8. 個別指導:研究方法(1) 
9. 個別指導:研究方法(2) 
10. 個別指導:研究方法(3) 
11. 論文の構成(1) 
12. 論文の構成(2) 
13. 個別指導:プロポーザル作成について 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加度(討論,質疑応答など)(50%) 、報告およびレポートなどの提出物,各種テスト(50%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
授業中に適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
初回は対面実施とし,以後は履修者との相談により決定する。
 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP