シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/研究指導演習A
(Master's Thesis Seminar A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 中田 達也(NAKATA TATSUYA) 
時間割 (Class Schedule) 春学期他 (Spring Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC6513 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) VV026 



授業の
目標
Course
Objectives
修士論文作成に向けて、研究テーマ、研究方法の明確化を図るとともに、資料の探し方、解釈の仕方、論文執筆の具体的な方法等、論文作成に必要な基礎知識と能力を身につけ、論文執筆を実践する。 
To help students prepare for the writing of their master's thesis, this course aims to provide them with the requisite foundational knowledge and the skills needed to write and structure an academic paper. In addition, this course will aid the clarification of their research themes and methodologies. Further, students will also learn the methods of reading and analyzing research materials and relevant literature.  
授業の
内容
Course
Contents
講義・演習および個別指導を通して、先行研究を批判的に考察した上で研究テーマを設定し、データを収集、研究成果を論文として発表する能力を養う。また、受講生各自の研究の進捗状況に関する発表や討議も行う。 
Through lectures and tutorials, students will learn to (a) critically evaluate previous literature, (b) formulate research questions, (c) collect data, and (d) publish findings in the form of academic papers. Students will also be required to present and discuss their ongoing research projects. 
授業計画
Course
Schedule
1. 導入 
2. 研究テーマの設定 
3. 先行研究の探し方 
4. 文献管理 
5. 先行研究のレビュー 
6. 研究成果の公表方法 
7. 研究課題の設定 
8. プロポーザルの作成1 
9. プロポーザルの作成2 
10. プロポーザルの作成3 
11. プロポーザルの作成4 
12. プロポーザルの作成5 
13. プロポーザルの作成6 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業で指示する。  
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加度(討論,質疑応答など)(50%) 、報告およびレポートなどの提出物,各種テスト(50%)
テキスト
Textbooks
適宜指示する。
参考文献
Readings
適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP