シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/研究指導演習B
(Master's Thesis Seminar B) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) カプリオ,M.E.(CAPRIO,MARK E.) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others) 水曜日(Wed) 5時限(Period 5) 6403(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC6513 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) VV031 



授業の
目標
Course
Objectives
このゼミは学生の修士論文を中心にする。 
This seminar will focus on the student's master's thesis topics. 
授業の
内容
Course
Contents
春学期の最後の数週間から継続して、毎週参加者の修士論文を中心にディスカッションなどをする。適切な論文を参加者に配って、内容に関してディスカッションをする場合もある。 
This seminar will focus on the students' topics for their master's thesis. Discussion will center on their topics and introduce materials related to these topics. 
授業計画
Course
Schedule
1. 一般なディスカッション:現代のアジア、或いは戦争・平和に関してのディスカッション 
2. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
3. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
4. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
5. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
6. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
7. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
8. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
9. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
10. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
11. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
12. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
13. 修士論文に関してのテーマのディスカッション 
14. 小レポートを提出する 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
参加者はゼミの準備をすること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(40%) 、ディスカッションの参加(60%)
テキスト
Textbooks
適切な文献一冊を読む可能性がある。
参考文献
Readings
資料は授業で配る、或いは Blackboardへアップロードする。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP