シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/研究指導演習B
(Master's Thesis Seminar B) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 松下 佳世(MATSUSHITA KAYO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC6513 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) VV044 



授業の
目標
Course
Objectives
春学期に学んだことを土台に、2年次以降の修士論文の執筆あるいは課題研究の実施に向け、研究テーマを絞り込み、完成に向けた研究計画を作成する。 
Building on the knowledge and experience acquired in the previous semester, students are expected to come up with a possible research topic and create a detailed research plan in order to successfully complete the master’s thesis or research project in the second year. 
授業の
内容
Course
Contents
通訳翻訳分野に関連する修士論文あるいは課題研究に取り組む。共通の課題に基づいたディカッションのほか、各自の研究・課題計画ならびに進捗状況に応じて、個別に指導を受ける。 成果を発表し、報告書にまとめる。 
Students will continue to work on a master’s thesis or research project in the field of translation and interpreting. In addition to discussing common issues, students will receive personalized guidance tailored to their research plan and rate of progress. At the end of the semester, students will present the outcomes and summarize them in a report. 
授業計画
Course
Schedule
1. 進捗状況の確認 
2. 先行研究の分析1 
3. 先行研究の分析2 
4. 先行研究の分析3 
5. テーマとリサーチクエスチョンの設定 
6. 集めたデータの分析1 
7. 集めたデータの分析2 
8. 集めたデータの分析3 
9. 分析結果の考察とディスカッション1 
10. 分析結果の考察とディスカッション2 
11. 分析結果の考察とディスカッション3 
12. 学生による研究発表とフィードバック1 
13. 学生による研究発表とフィードバック2 
14. まとめと研究報告書の提出 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
文献講読、調査、実験、フィールドスタディ、結果の分析・考察などを自らのペースで進めること。また、進捗状況について、面談時またはメール等で適宜報告すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席とディスカッションへの貢献(30%) 、授業内発表(30%) 、研究報告書(40%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. Claudia V. Angelelli & Brian James Baer  Researching Translation and Interpreting   Routledge  2016  9780415732543 
その他(Others)
参考文献
Readings
受講者の研究テーマに応じて適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
各週ごとの学習内容や課題は、受講者の特性や人数、研究テーマによって適宜変更される。不明点は直接教員まで連絡のこと。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP