シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/修士論文指導演習A
(Master's Thesis Supervision A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 高橋 里美(TAKAHASHI SATOMI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期他 (Spring Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC6513 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) VV083 



授業の
目標
Course
Objectives
修士論文の研究テーマおよび研究方法に基づいて本調査を実施し,データ分析を行い,修士論文を執筆する。 
In this seminar, students will conduct their thesis research and write parts of their theses. They will address their research questions by following pertinent research designs.  
授業の
内容
Course
Contents
第二言語習得およびその関連領域の研究テーマに関する修士論文の作成に向けて,具体的な指導をしていく。研究テーマおよび研究方法に基づいて本調査を実施し,データを分析する。今学期末までに,修士論文の先行研究レビューのアップデートとともに,調査結果の一部について執筆を終了させることを目指す。当演習は,基本的に各自の研究テーマに沿った個別指導とするが,随時,受講者間の討議も入れていく。 
Students will receive constructive guidance from the instructor in the course of their thesis research in second language acquisition (SLA) or related academic areas. Students should address their research questions by adopting research designs that have pertinent data analysis techniques. By the end of the semester, students should aim to complete writing a part of the results section of the thesis as well as updating the literature review. This seminar is primarily a tutorial for individual students, providing them with opportunities for occasional discussions with each other. 
授業計画
Course
Schedule
1. 導入 
2. 研究調査等の個別指導(1) 
3. 研究調査等の個別指導(2) 
4. 研究調査等の個別指導(3) 
5. 研究調査等の個別指導(4) 
6. 研究調査等の個別指導(5) 
7. 研究調査等の個別指導(6) 
8. 論文執筆の個別指導(1) 
9. 論文執筆の個別指導(2) 
10. 論文執筆の個別指導(3) 
11. 論文執筆の個別指導(4) 
12. 論文執筆の個別指導(5) 
13. 論文執筆の個別指導(6) 
14. 論文執筆の個別指導(7) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時間外の学習に関する指示は,必要に応じて別途指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加度(討論,質疑応答など)(50%) 、報告およびレポートなどの提出物,各種テスト(50%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
授業中に適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
初回は対面実施とし,以後は履修者との相談により決定する。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP