シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/修士論文指導演習B
(Master's Thesis Supervision B) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 師岡 淳也(MOROOKA JUNYA) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC6513 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) VV106 



授業の
目標
Course
Objectives
これまでの成果を踏まえながら、引き続き文献調査、データ収集・分析、執筆作業を進め、期限内に修士論文・課題研究を完成させる。 
Building on past work, students will continue to proceed with the literature review, data collection and analysis, and written work stages, in order to complete their master’s thesis/research project within the time limit. 
授業の
内容
Course
Contents
各受講者の研究プロジェクトの進捗状況を踏まえながら、修士論文・課題研究の完成に向け、適宜、個別に助言、指導をしていく。 
Giving thought to how the individual student’s research project is progressing, appropriate personalized guidance and instruction geared toward the completion of their master’s thesis or research project will be provided. 
授業計画
Course
Schedule
1. 論文指導(1) 
2. 論文指導(2) 
3. 論文指導(3) 
4. 論文指導(4) 
5. 論文指導(5) 
6. 論文指導(6) 
7. 論文指導(7) 
8. 論文指導(8) 
9. 論文指導(9) 
10. 論文指導(10) 
11. 論文指導(11) 
12. 論文指導(12) 
13. 論文指導(13) 
14. 論文指導(14) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
科目の性質上、授業外での受講者の積極的かつ自発的な取り組みが求められる。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加・貢献度(50%) 、各種提出物(50%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
授業中に適宜紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
対面授業の回数については履修者と相談の上、決定する。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP