シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
WG282/経営学特別研究32
(Advanced Topics in Business Administration 32) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 野田 健太郎(NODA KENTARO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BDS7003 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) WG282 



授業の
目標
Course
Objectives
各自の研究テーマを絞り込み博士論文を完成させること 
授業の
内容
Course
Contents
研究テーマの社会貢献や独創性、仮説と検証方法について指導する。 
授業計画
Course
Schedule
1. 研究テーマと先行研究に関する指導(1) 
2. 研究テーマと先行研究に関する指導(2) 
3. 研究テーマと先行研究に関する指導(3) 
4. 研究テーマの絞り込みに関する指導(1) 
5. 研究テーマの絞り込みに関する指導(2) 
6. 研究テーマの絞り込みに関する指導(3) 
7. 仮説と検証方法に関する指導(1) 
8. 仮説と検証方法に関する指導(2) 
9. 仮説と検証方法に関する指導(3) 
10. 学会報告と学会誌への投稿の指導(1) 
11. 学会報告と学会誌への投稿の指導(2) 
12. 学会報告と学会誌への投稿の指導(3) 
13. 仮説検証の不足部分に関する指導(1)  
14. 仮説検証の不足部分に関する指導(2) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
経済学、経営学、会計学、統計学の基礎的な文献を読むこと。各回の指摘事項を踏まえ、文献の確認等を十分に行ったうえで次回の授業に備えること。授業にあたってはレジュメ等を準備し学習効果が高まるようにつとめること 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
報告内容(50%) 、議論への参加(50%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 野田 健太郎  事業継続計画による企業分析   中央経済社  2013  ISBN978-4-502-08320-4 
2. 野田健太郎  リスクマネジメントで会社を強くする   中央経済社  2017  ISBN978-4-502-21761-6 
その他(Others)
本科目は、簡単な講義に続いてディスカッション形式で授業を展開する。双方向による授業の割合は100%である。
本科目は、5年以上の実務経験を有する実務家教員による授業である。
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
初回は対面実施とし以後は履修者との相談により決定 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP