シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2016 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
BT024/経営戦略論
(Corporate Strategy) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
企業が持続的な競争優位を確保するためにすべきこと。
(What should a company do to sustain its competitive advantage.) 
担当者 (Instructor) 廣瀬 文乃(HIROSE AYANO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 水曜日(Wed) 3時限(Period 3) AB01(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BUS2200 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) BT024 



授業の
目標
Course
Objectives
企業は、新たな価値を生み出し、持続的な競争優位を確保しなければならない。その際、企業が何をすべきかを明らかにするのが経営戦略である。経営戦略を立てるには、企業の外部や内部の要因の分析と、それを基にしたシナリオづくりが必要となる。本授業では代表的な方法を学び、企業現場での実践に役立つ知識を得ることを目標とする。 
授業の
内容
Course
Contents
企業の目的は、株主価値の最大や顧客の創造など企業によってさまざまであるが、どの企業も存続・発展するためには、持続的な競争優位を確保することが必要である。そのためには、企業の外部・内部の要因分析を行い、何を行い何を行わないかを決め、シナリオをつくり、新たな価値を生み出して差別化を図っていかなければならない。本授業では、経営戦略の代表的な考え方や方法を学び、事例研究を通してその使い方を実践的に経験する。 
授業計画
Course
Schedule
1. 経営戦略とはなにか 
2. 経営戦略の策定:企業の外部分析1 フレームワーク PESTLE、Five Forces、 
3. 経営戦略の策定:企業の外部分析2 事例研究1 
4. 経営戦略の策定:企業の外部分析3 事例研究2 
5. 経営戦略の策定:企業の内部分析1 フレームワーク VRIO、Value Chain、Business Portfolio 
6. 経営戦略の策定:企業の内部分析2 事例研究1 
7. 経営戦略の策定:企業の内部分析3 事例研究2 
8. 経営戦略の実践:組織的知識創造1 フレームワーク SECI Model  
9. 経営戦略の実践:組織的知識創造2 事例研究 
10. 経営戦略の実践:シナリオづくり1 フレームワーク Business Model Canvas 
11. 経営戦略の実践:シナリオづくり2 事例研究 
12. 経営戦略の評価:内部・外部分析 フレームワーク 3Cs Analysis 
13. 経営戦略の策定・実践・評価に欠かせないリーダーシップ 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業内に指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
参加態度・内容(30%) 、各回のリフレクションメモ(30%) 、最終テスト(Final Test)(40%)
テキスト
Textbooks
授業内に指示する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 野中郁次郎、竹内弘高  知識創造企業   東洋経済新報社  1996  4492520813 
2. ミンツバーグ,H./アルストランド,B./ランベル,J.  戦略サファリ 第2版   東洋経済新報社  2012  4492533192 
3. ミンツバーグ,H./アルストランド,B./ランベル,J.  戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック   東洋経済新報社  1999  4492530649  
その他(Others)
2または3でよい。その他は、授業内に指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP