シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2016 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX282/現代企業法
(Modern Business Law) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 高橋 美加(TAKAHASHI MIKA)
浅妻 章如(ASATSUMA AKIYUKI)
長谷川 遼(HASEGAWA RYO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 水曜日(Wed) 4時限(Period 4) 8202(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX2900 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 1年次のみ 
テキスト用コード (Text Code) EX282 



授業の
目標
Course
Objectives
本講義は、法学の基礎を学んだ1年次生を対象として行われる。具体的な目標は、2年時以降に開講される企業関連の法律科目についての概略や相互関係を修得させる点に置かれる。 
授業の
内容
Course
Contents
現代の企業が国内外で活動するにあたっては、日本法・外国法、民事法・刑事法、あるいは私法・公法を問わず、多種多様な法律が関係してくる。しかし、法学部の専門科目の講義では、個々の法律分野を体系的に語ることが想定されるため、企業活動に関係する法を全体としてとらえることが容易ではない。そこで本講義では、現実の企業活動のありようをふまえ、これに関わる法の基本部分の概略について分野を問わず講義することにより、そのイメージを多面的に把握できるようにしたいと考えている。
より具体的な内容については、授業計画を参照することで明らかになろう。 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 企業取引法①:企業間取引 
3. 企業取引法②:消費者取引 
4. 企業組織法①:企業活動と会社制度 
5. 企業組織法②:コーポレートガバナンス 
6. 企業活動と租税①:租税の存在意義 
7. 企業活動と租税②:所得税 
8. 企業活動と租税③:付加価値税(消費税) 
9. 企業活動と租税④:法人税 
10. 企業活動と知的財産①:著作権法 
11. 企業活動と知的財産②:特許法 
12. 企業活動と知的財産③:商標法 
13. 企業活動と知的財産④:不正競争防止法等 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業中に随時指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 100  %  
テキスト
Textbooks
特に指定しない
参考文献
Readings
講義の中で適宜紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP