シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
ジェンダーとキリスト教
(Gender and Christianity) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
ジェンダーからみた「キリスト教・宗教」論再考 
担当者 (Instructor) 古澤 有峰(FURUSAWA YUMI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) 8201(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMP2100 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2011年度以前1年次入学者対象科目
立教科目:宗教 
テキスト用コード (Text Code) FB902 



授業の
目標
Course
Objectives
ジェンダーの視点からキリスト教と宗教を捉えなおす。 
授業の
内容
Course
Contents
理論と実際の両方を検証する事を通じて、ジェンダーとキリスト教をめぐる問題や課題について学習・理解を深める。 
授業計画
Course
Schedule
1. 導入:ジェンダーの視点からキリスト教と宗教を捉えなおす 
2. ジェンダーの視点からキリスト教における「聖書」「神」を再考する 
3. ジェンダーとキリスト教からみた性的マイノリティ(1) 
4. ジェンダーとキリスト教からみた性的マイノリティ(2) 
5. ジェンダーとキリスト教からみた性的マイノリティ(3) 
6. ジェンダーとキリスト教からみた生命倫理(1) 
7. ジェンダーとキリスト教からみた生命倫理(2) 
8. ジェンダーとキリスト教からみた生命倫理(3) 
9. ジェンダーとキリスト教からみたスピリチュアルケア(1)  
10. ジェンダーとキリスト教からみたスピリチュアルケア(2) 
11. ジェンダーとキリスト教からみたスピリチュアルケア(3) 
12. ジェンダーとキリスト教からみたスピリチュアルケア(4) 
13. ジェンダーとキリスト教からみたスピリチュアルケア(5)(1~3:医療・看護・社会福祉・心理学関連 4、5:音楽・アート関連) 
14. まとめ・授業総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
特になし。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
出席およびリアクションペーパー(40%)
備考(Notes)
遅刻や途中退席は原則認めない。単位修得の為には80%以上の出席が必要。
テキスト
Textbooks
特に指定しない。
参考文献
Readings
必要に応じて提示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP