シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2017 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/3年次演習1
(Seminar1(3rd year)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
中小企業のコンサルティング実習 
担当者 (Instructor) 亀川 雅人(KAMEKAWA MASATO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) 5502(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BUS3010 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) コンセントレーション:マーケティング領域,マネジメント領域,アカウンティング&ファイナンス領域 
テキスト用コード (Text Code) BT406 



授業の
目標
Course
Objectives
企業経営の内外環境を経営学や経済学の知識を利用して分析し、事業を構想する能力を養う。消費者向けの企業のみならず、B2B企業のコンサルをすることで、社会にとって必要な仕事とは何かを考える機会を提供する。 
授業の
内容
Course
Contents
6~8社の中小企業経営者の協力を得て、チームで中小企業の置かれている外部環境、業界の特性、内部の経営機構や組織、人事管理、財務管理、営業やマーケティングなどの諸機能を分析し、企業の問題点を把握した上で、ビジネスプランを提案する。担当する企業により、抱えている問題は様々であるが、各チームの分析を共有することで、様々な業種とその環境の分析、そして個別企業に特有の分析を行うことになる、 
授業計画
Course
Schedule
1. 中小企業経営者と担当チームメンバーの初顔合わせ 
2. 企業環境リポート1 
3. 企業環境リポート2 
4. 企業環境リポート3 
5. 中小企業の内部環境分析1 
6. 中小企業の内部環境分析2 
7. 中小企業の内部環境分析3 
8. 中小企業の内部環境分析4 
9. ビジネスプラン1 
10. ビジネスプラン2 
11. ビジネスプラン3 
12. ビジネスプラン4 
13. 最終発表1 
14. 最終発表2 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎週のサブゼミにおける基礎学習と企業訪問3回程度 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(35%) 、出席(35%) 、参加度(30%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP