シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2017 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/3年次演習2
(Seminar2(3rd year) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
組織と経営戦略 
担当者 (Instructor) 鈴木 秀一(SUZUKI SHUUICHI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 火曜日(Tue) 4時限(Period 4) 6409(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BUS3010 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) コンセントレーション:マネジメント領域 
テキスト用コード (Text Code) BT459 



授業の
目標
Course
Objectives
3年次ゼミでは経営戦略論に重点をシフトし、企業にとって最も大切な持続的競争優位について、資源ベース論を軸に戦略論を深める。研究対象は日本の製造業にフォーカスする。 
授業の
内容
Course
Contents
実際に企業を訪問し、他大学の専門ゼミとの合同発表会は私たちの研究を反省する良い機会となる。この時期は、ゼミ卒業生とのコンタクトも増える。企業人からの率直なフィードバックは何より貴重である。いろいろな経験をして自分を深める努力が必要な時期。 
授業計画
Course
Schedule
1. 競争戦略とゲーム理論(1) 
2. 競争戦略とゲーム理論(2) 
3. 協調戦略 
4. 成長戦略と競争優位分析 
5. データ分析(1) 
6. データ分析(2) 
7. ケーススタディ作成(1)江崎グリコの成長戦略(前年の例=以下同様) 
8. ケーススタディ作成(2)日本での成果主義成功:武田薬品の成功と富士通の失敗 
9. ケーススタディ作成(3)会社の寿命研究:統計学的アプローチ 
10. ケーススタディ作成(4)働きがいと経営戦略:サイバーエージェント 
11. ケーススタディ作成(5)日本マクドナルドの復活戦略 
12. 第15回 合同発表会 4つの大学(明治大、上智大、埼玉大、当ゼミ)間のインターゼミ、2003年から継続中。 
13. 競技ディベート、アカデミック・ディベートについてゼミ卒業生からのアドバイス 
14. 第15回 早立ディベート試合(早稲田大学政経学部)、2003年から継続中。 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
3年の後半は卒論と就職活動前の仕上げの時期になる。ゼミの学習内容は専門的になり、さまざまな対外的な発表会や試合の中心として、実際に「組織マネジメント」を体験する時期でもある。この時期にしっかりと自分の学生時代を総括できるかどうかが大切である。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
プレゼンテーション(30%) 、平常点(70%)
テキスト
Textbooks
そのつど指示する。
参考文献
Readings
そのつど指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
http://www.rikkyo.ne.jp/˜z5000108 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP