シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2018 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX576/政治学基礎演習
(Introductory Seminaron Political Science) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
アメリカにおける子どもの機会格差について 
担当者 (Instructor) 一ノ瀬 佳也(ICHINOSE YOSHIYA) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 金曜日(Fri) 3時限(Period 3) 9B03(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX2910 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) その他登録 
テキスト用コード (Text Code) EX576 



授業の
目標
Course
Objectives
 本演習においては政治学に関わる基礎的な文献を読みながら、プレゼンテーションやディスカッションの力をつけていくことになる。特に、近年深まりつつあるアメリカの子どもの機会格差の問題を取り上げ、「豊かさ」とは何かについて具体的に問い直していく。 
授業の
内容
Course
Contents
 本演習ではロバート・パットナムの『われらの子ども:米国における機会格差の拡大』をテキストに指定し、アメリカにおけるこどもの機会格差が拡大している様を学び、その原因について考察していく。その中で、暮らしの「豊かさ」について問い直していくことになる。
 この授業は「演習」形式で行われる。報告者がテキストの担当箇所についてのプレゼンを行い、その論点についてみんなで議論することを通じて理解を深めていく。また、ゲストスピーカーを招聘する予定であるので、社会の具体的な政策課題についてのお話を聞ける予定にもなっている。 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 第1章 アメリカン・ドリーム:その神話と現実① 
3. 第1章 アメリカン・ドリーム:その神話と現実② 
4. 第2章 家族① 
5. 第2章 家族② 
6. 第3章 育児① 
7. 第3章 育児② 
8. 第4章 学校教育① 
9. 第4章 学校教育② 
10. 第5章 コミュニティ① 
11. 第5章 コミュニティ② 
12. 第6章 何をすべきか① 
13. 第6章 何をすべきか② 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
受講生は毎回指定された範囲のテキストを事前に呼んでくること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加度(40%) 、プレゼンテーション(35%) 、コメントペーパー(25%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. ロバート・パットナム  『われらの子ども:米国における機会格差の拡大』   創元社  2017  978‐4‐422‐36001‐0 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. ロバート・パットナム  『孤独なボウリング―米国コミュニティの崩壊と再生』   柏書房  2006  978-4760129034 
2. 石井まこと、宮本みち子、阿部誠  『地方に生きる若者たち』   旬報社  2017  978-4-8451-1515-0 
3. 宮本みち子  『若者が無縁化する:仕事・福祉・コミュニティでつなぐ』   筑摩書房  2012  978-4480066503 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
<選考方法>
採用人数: 25名
配当年次: 1年次
選考方法:レポート
①題目:本演習で志望する動機とテーマについての関心を自由に書いてください。
②字数: 800字
 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP