シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2018 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
立教ゼミナール
(Seminars for Students of Rikkyo University) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
ポスト高度成長期の子育てネットワークとジェンダー 
担当者 (Instructor) 和田 悠(WADA YU) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 2時限(Period 2) 7205(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
 
使用言語
(Language)
 
備考 (Notes) 2012~2015年度1年次入学者対象科目 
定員30名 立教B科目 
テキスト用コード (Text Code) FH743 



授業の
目標
Course
Objectives
ジェンダー・家族・子育ての視角から高度成長期以降の現代日本社会の歴史的経験について理解する。現在日本の保育制度について一定の認識を獲得する。 
授業の
内容
Course
Contents
 「保育園落ちた日本死ね」は2016年の流行語に選ばれた。匿名のブログのタイトルだったこのフレーズが流行語になった背景には都市部での深刻な保育園の待機児童問題がある。だが、待機児童問題は現在に始まったことではない。高度成長期以降、女性の社会進出は本格化し、さまざまな地域や職場で保育所づくりの運動が展開した。子どもを預ける場所に困ったさまざまな女性たちが自発的に集まり、共同保育のサークルを立ち上げる場合も少なくなかった。子育てを軸にしたネットワーキングの経験は同時代の女性たちを政治的社会化する契機ともなっており、その共同性は無縁社会とも言われる現在にあって再考に値する。
 このゼミナールでは、ジェンダーに関する基本的な認識を獲得したのちに、1970年代から80年代にかけて千葉県松戸市で展開した子育てサークルの回覧ノートを輪読する。回覧ノートには女性たちの子育ての悩みや夫婦関係の葛藤、職場での困難など、子育てをしながら働く女性たちのさまざまな経験がつまっており、同時代のジェンダー規範とそれへの抵抗を具体的に理解する格好の一次資料である。 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション:『てくてくノート』紹介 
2. 戦後日本の保育制度について 
3. 『ひばりニュース』の輪読① 
4. 『ひばりニュース』の輪読② 
5. 「てくてく勉強会」と私:ゲストスピーカーを予定 
6. 「てくてくノート』の輪読① 
7. 「てくてくノート』の輪読② 
8. 地域で子育てを支援する①:ゲストスピーカーを予定 
9. 『てくてくノート』の輪読③ 
10. 「てくてくノート』の輪読④ 
11. 地域で子育てを支援する②:ゲストスピーカーを予定 
12. 「てくてくノート』の輪読⑥ 
13. 「てくてくノート』の輪読⑦ 
14. 授業全体の振り返りとまとめ:ゲストスピーカーを予定 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
子育てサークルの回覧ノートを輪読し、議論するという授業の性格上、毎週、資料を読み、疑問点や調べた点をレポートにまとめる課題が毎週出る。その他に居住地の保育行政について調べて発表するなどの課題もある。予習する時間をしっかりと確保しておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
毎回の授業で提出するレスポンスシート(30%) 、最終レポート(Final Report)(40%) 、授業内で指示する調べ学習による提出物(30%)
備考(Notes)
欠席回数3回を超えたものについてはただちにD評価とする。遅刻2回で1回分の欠席とみなす。立教大学は公欠制度を認めていないことにも留意をされたい。安易な履修は禁物である。
テキスト
Textbooks
特定の教科書は使わない。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 小林美希  『ルポ 保育崩壊』   岩波新書  2015  4004315425 
2. 小林美希  『ルポ 産ませない社会』   河出書房新書  2013  4309246222 
3. 猪熊弘子  『死を招いた保育―ルポルタージュ上尾保育所事故の真相』   ひとなる書房  2011  4894641682 
4. 前田正子  『保育園問題 - 待機児童、保育士不足、建設反対運動』   中公新書  2017  412102429X 
5. 中西新太郎  『“生きづらさ”の時代の保育哲学 』   ひとなる書房  2009  4894641348 
6. 近藤幹生  『保育とは何か』   岩波新書  2014  4004315093 
7.          
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
この授業は、立教大学ジェンダーフォーラムが開講するものである。ジェンダーフォーラムの主催するイベントや講演会に積極的に参加すること。ジェンダーフォーラムの公式サイトは下記の通りである。
http://www.rikkyo.ac.jp/aboutus/philosophy/activism/gender/
 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP