シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2018 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
UA580/観光地理学研究(2)
(Tourism Geography(2)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 杜 国慶(DU GUOQING) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 5時限(Period 5) N834(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRG5200 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2018年度以降1年次入学者対象 
テキスト用コード (Text Code) UA580 



授業の
目標
Course
Objectives
観光地理学に関連する諸問題をテーマとしたフィールドワークを実施し,観光地理学の研究に必要な基礎的手法の数々およびそれらを応用する力を身に付ける。 
授業の
内容
Course
Contents
東京または国内のある地域を対象に,文献研究を含むフィールドワークの事前準備から,フィールドワークの実施,資料の収集と分析を通して地域の諸問題を探求し,論文を作成する。 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 文献研究と研究テーマの設定 
3. 地誌資料の渉猟 
4. 統計資料の分析 
5. フィールドワーク事前準備 
6. フィールドワークの実施 
7. フィールドワークの実施 
8. フィールドワークの実施 
9. 収集資料の整理 
10. 収集資料の分析 
11. 図表等の作成 
12. 文章の執筆 
13. 結果の発表・討論 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時間外に文献研究やフィールドワーク,データ分析,文章執筆をするので,十分な学習時間を確保して臨むこと。フィールドワークは週末または休暇期間に宿泊して実施する。補足調査も適宜実施する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業での報告・討議(30%) 、授業外での資料作成(収集と分析など)(30%) 、レポート作成(40%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
1)本科目では調査準備やフィールドワーク,論文執筆等でグループワークを実施するため,時間に余裕のある1年次での履修が望ましい(修士論文や就職活動と重複することが予想されるため)。
2)履修者は2018年度春学期開講「観光地理学研究(3)」を同時履修することが望ましい。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP