シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2018 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
UA581/観光地理学研究(3)
(Tourism Geography(3)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 佐藤 大祐(SATO DAISUKE) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) N834(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRG5200 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2018年度以降1年次入学者対象 
テキスト用コード (Text Code) UA581 



授業の
目標
Course
Objectives
観光地理学の研究方法を習得し,自らの観光研究に応用できるようになる。 
授業の
内容
Course
Contents
観光に関する諸問題をテーマとしたフィールド調査を事例に,観光地理学研究の着眼点や調査の方法,資料の分析と地図化・図表化について講義する。 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション:観光地理学における文献サーベイ 
2. 受講者による研究紹介(卒業研究等) 
3. 受講者による論文の紹介と討論 
4. 受講者による論文の紹介と討論 
5. 調査・研究の設計 
6. 調査・研究の設計 
7. 調査の実際(聞き取りと土地利用調査) 
8. 資料の分析と提示(土地利用図の作成) 
9. 資料の分析と提示(比例記号図) 
10. 資料の分析と提示(コロプレス図) 
11. 資料の分析と提示(統計処理) 
12. 受講者による発表と討論 
13. 受講者による発表と討論 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
教員の指示に従い授業時間外に資料の分析やレポート作成などを進めること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
平常点(60%) 、レポート作成(40%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
本科目の内容は「観光地理学研究(2)」で実施するフィールドワークや論文執筆等とリンクするため,履修者は2018年度春学期開講「観光地理学研究(2)」を同時履修することが望ましい。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP